ゴールデンレトリーバーとバーニーズマウンテンドッグと猫の気ままな毎日 


by julimano

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

家族

■ジュリアン(長女)
・Bernese Mountain Dog
・2002/08/17 〜2013/04/18
・クィーンオブ中年バニ女

■マノン(次女)
・Golden Retriever(先代犬)
・2003/08/19  〜2011/08/23
・天然爆走娘&小悪魔ちゃん

■ののこ ♀
・Golden Retriever(2代目)
・2011/11/26生まれ 
・ハイパー娘&柔道部女子

■たみえ ♀
・サビ猫
・2010/09/07(推定)生まれ 
・同年9/28保護されわが家へ
・張込み専門、おしゃべり猫
■じゅりまのパパ
・196*/01/25生まれ♂
・A型

■じゅりまの(本人)
・19**/05/24生まれ♀
・AB型


お問い合わせ

じゅりまのへのメールはこちら
hacomsm★excite.co.jp
★を@に変換してください^^

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

ペットブログランキング

アクセスカウンター

カテゴリ

日常のひとりごと
ジュリアン&マノン
ジュリアン たみえ
ジュリアン&ののこ
ののこ&たみえ
ジュリアン
ののこ
たみえ
マノン
おでかけ
レザークラフト(ハンドメイド)
グルメ
写真館
地元【群馬】ねた

最新の記事

あれから5年
at 2016-08-23 18:00
4年
at 2015-08-23 20:36
マノンの命日
at 2014-08-23 19:56
ジュリアン 1周忌
at 2014-04-18 16:40
新しいブログを作りました
at 2013-08-02 15:37

以前の記事

2016年 08月
2015年 08月
2014年 08月
2014年 04月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

夜明けまで
ごる・ばに わんだ~らんど
80階建てアパートの72...
写好人 Passage
burnet hillの...
Photo of the...
夢@むさしの
天声犬語2
DSLR Park
よりみちふぉと
へっぽこやもん
My name is
徒然恋日記
時間と自分と写真と
Go!Go!Bernese!
瞳のむこう
三毛金家BLOG
アグゥと歩む道
ライトニングの別部屋 弐
明日も一緒に遊ぼうよ
私のひとりごと

外部リンク

検索

ブログジャンル

犬
猫

色々考え、そして決めました

ジュリアンの状態を考えて決断することに

あらかじめ病院で我が家ではこういう考えがある事を伝えていたのですが
「今は決めたり、お話する時期ではない」と言われていたので
本日改めて電話をし、

担当医の先生ともお話をしました

あとはその時までをゆっくり一緒に過ごしたいです

バニとしては小柄な方だったジュリアンだけど
一番重くて32kgあった
そのジュリアンが今は軽々お姫様だっこできちゃうのです(私が)
ハニカムで持ち上げると力が入ってしまうので、必要な移動は抱っこしています
この重みはずっと腕に残こるでしょう、

色々とアップしたいこと
それは改めて時間が経ってからでも絶対!記事にしたいと思います


パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-12 15:43 | ジュリアン

安楽死という選択

昨夜相方が

「もしジュリアンがずっと鳴くようなら(痛がっているようなら)安楽死させてあげよう」


安楽死  という選択には賛否両論あると思います
私自身、自分が病気や突然の事故で、治療不可能、機械に繋がれてただ生き長らえている状態の時
延命措置を拒否する考えです。

同様に、
もし痛みに苦しみジュリアンがずっと鳴くようなら
安楽死という選択をする日がくると思います。

今の状態で、ジュリアンは水分を摂取することはあっても
食事を取ることはできないでしょう
無理やり食べさせるということはしたくありません

この状態が続けば、排せつ時などの痛みだけが続き
自然死するまでの間苦しみ続けるのなら

ジュリアンのクォリティ・オブ・ライフを一番に考え
楽になる方法を選択する日がくるでしょう



パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-11 14:58 | ジュリアン

最近の記事について色々ありがとうございました

↓の「最近の事」へ色々なコメントをありがとうございました
個々にコメント返しもしましたが、

確かに積極治療を選ばなかったとした場合
旅立つその日まで
本犬がどういう状態でいるのか?
私達はどんな気持ちの変化をたどっていくのか?

本ではわからない事を知りたい人もいると思うので
ジュリアンの病気ねたを綴っていきたいと思います

下の記事のコメントにもいただいたように
”積極的治療”を選択せず、”緩和治療”を選択した場合でも
通院ひとつにしても、家族によって考えの違いがあるのだなと

ジュリアンの場合
最初は様子見、そのうち月1、月2と通院回数を増やしました
積極的治療をしているわけではないので
ジュリアンの状態が向上するということはありません

先生の提案する治療法を聞き、ジュリアンにそれを受けさせるのか?しないのか?決めるだけ
通院する度、辛い現実をつきつけられ、
積極治療しない場合、その状態は改善されないのだと思い知らされただけ

今まで同じ病気になったワンちゃんのブログを検索したり、
肥満細胞腫だけじゃなくても、癌に対して抗がん剤を使ったこ、緩和治療をしたこ
色々検索してみたり

本も色々読みました

愛犬がガンだと知った時。
すでに色々調べてる人は知ってる事が結構載っていたりしますが
参考にはなりました
【送料無料】ペットのがん百科 [ 鷲巣月美 ]

【送料無料】ペットのがん百科 [ 鷲巣月美 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



診断されてから、治療の選択、ペット死後のペットロスについても書いてあります
 


この本に書いてある事は人によって賛否両論あると思いますが
「安楽死」についてが書いてあります
我が家は早い時点で、安楽死という選択肢も視野に入れ、読みました


現在、読み中の本です
私達がジュリアンを選んだのではなく
ジュリアンが私達を選んでこの家にやってきたのです
それは、マノン、たみえ、ののこ みんな同じです


この本から抜粋
ジュリアンにありがとうと感謝の気持ちを伝えるとしたらなんというか?

公に言える事だけを選んで書きます
(そのほかは心の中で、もしくはジュリアンにだけ伝えます)
やはり、ジュリアンにありがとうと言うのであれば

ジュリアンがいたから、ブログを始めた、
ブログをやったからバニ飼いさんのお友達ができた

(ジュリアンがうちにきて、ブログを始めた当時は
バニ飼いさんブログは非常に少なかった、どちらかといえばホムペの地代)

バニ友さん繋がりは、友達の友達、またその友達とあっという間にバニ友の輪ができ
実際に一緒に遊びに行ったりもした

最近ではなんとジュリアンの兄弟にも出会えた

関西から北関東のこの地にやってきて、お友達と呼べる人はみんな遠くで
そんな私に新しい出会いのきっかけを作ってくれてありがとう

*******

先代ゴルのまにょが亡くなったあと
ペットロスに陥らないように、自分の心に向き合うため読みました



現在闘病中のわんちゃんを暮してる方や、この先の参考に
と勝手ながら紹介させていただきました


p.s
本当はジュリアン ののこ と遊びに行った未アップ記事が山ほどある
雪遊びは全然アップしていない
でも、写真をみるだけでいっぱいいっぱい
時間はかかってもいつかはアップしたいので
タイムラグはありますがお許しください

せっかくジュリアンとの時間を過ごした記事だからね日の目を見せたい!

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-11 14:44 | 日常のひとりごと

動物病院へ、 狂犬病注射免除証明書もらってきました

昨日は動物病院の日
ののこ の抗生物質が切れて、尿をもって検査してもらう日 &
ジュリアン、今年は狂犬病もワクチンも免除なのでその証明書をもらいに行ってきました

ののこ 本当はおしっこをとってもっていかなくちゃいけないのに
お庭に出して「ワンツー」を何度いってもなかなかしてくれない
しようとしても、容器をちらつかせるとやめてしまう^^;

なんかイヤな予感がしてるんでしょうね
お散歩連れ出したり、しても遊んでばかりでしてくれない

結局手ぶらで行ってきてきました。

どうやら、ののこちゃん、私が病院に行ってる間に全然ちっこしていなかったようで
バリケンに入れてお昼ご飯をあげたあと、ピーピー鳴く鳴く

ぷ~ん。

やっちゃいました、久しぶりにバリケンの中で失敗。
..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

気のせいか?
このごろ ののこ が時々部屋の中でも失敗をする
妙にお利口になったりする、

ジュリアンの調子が悪くなってからだと思うのですが
ののこ なりに気を遣ってるのかな?

ジュリアンを持ち上げて女王様気分にさせつつ
ののこ にも たみえにも 気を遣わせないようにしてきたつもりだったんだけどね

1人お留守番があったり、お買いものの時
ののこ がジュリアンの傷を気にして喧嘩になったりしないように
ののこお庭、ジュリアンお家留守番させたこともあったりしたからね


ゴルらしいいたずらは今でもいっぱいするけれど
甘噛みで気を引こうとする行動が時々目立つのは
幼児(パピー)かえり?なのかな


さて、ジュリアンですがここから先は結構
汚いお話も入ってるので
気になる方はスルーしてね

本当はジュリアンを診察させるために病院に連れて行きたかったのですが
ちょっと体力がなくなってきました、
先週の日曜(7日)から便が完全にシャーシャーになってきたのです

そして月曜日
とうとうジュリアン部屋で寝転がったまま粗相してしまいました(しかもゆるゆるう●ち)

お尻(肛門)が緩んできてるのかな?

そんなわけでオムツ生活になってしまいました

買い物にでかけたり、夜寝てる間だったりしたら困るので

トイレも、とりあえず自力で少しはできるようなのですが
後ろ足が弱ってきていて
ハニカムバンドを付けて後ろ側を持ち上げるように支えてあげないと
お尻にちっこやう●ちがついてしまうのです

ハーネスでリードをつけて歩かせられないし
病院で診てもらっても先生ができる事ってもう何もないかもしれない
というわけで一人で行って、状況を話してきました

結果、先生曰く(直接診察をしていないからはっきりとは言えないけれど)

前回の通院で言われたように
お尻、肛門あたりに腫瘍ができているよう
肛門が腫瘍の形でかたまってしまい、締りがなくなっているので
本人が制御できず便が出るというより
腸の動きによって自然に押し出されるようです

正直初めてみた時は、大きなショックを受けました。
固形のフードはほとんどといっていいほど食べていない

あげているのは、 缶の半生フード(しかも液状の分しか舐め食べない)
人間が飲んでるプロテインを薄く水で溶かして氷にしたもの
アイスクリーム、ヨーグルト
正しいかどうかではなく、ジュリアンが欲するもの

(ののこフードや、焼いたお肉なども プイ 食べる気なし)

そんな食生活で出るものってあるのか?

さらに、 以前は腫瘍が悪化した兆候のある黒い便だったのが
今は濃い茶色の水状で時々血が混じる
血は、お尻の周りが切れているのでそれが力むたびに落ちるよう

この下痢の正体、
食事の量に対して多い。
もしかして

胃や、腸の何かが剥がれ落ちてる???

先生は、ブツを検査してみないとわからないけれど
胃壁や腸壁が出てる可能性も否定はできないとのこと

先生の率直な意見を聞いてみた

あとジュリアンとどれだけ一緒にいられるのか?
はっきりと余命宣告をされたわけではないけれど

今のままの食生活で、薬も拒否されるようであれば
最悪数日、1,2週間もつか?
私が心配していた、フィラリアの時期(6月ごろ)までは持たないかも・・・

下痢をとめさせるには

・在宅看護をするなら無理やり薬を飲ませる
・食事を工夫してなんでもいいから食べさせる

それが無理なら

・病院で鼻から流動食を入れる
・病院で点滴をつけ、自宅に連れ帰り、家で管理

少しでもご飯は食べてくれるなら、もう少し頑張れるかもしれないと思う。

でもこれって延命措置になる

我が家は”積極的治療” ”延命措置” はしないと決めている

ジュリアンの ”クォリティ・オブ・ライフ”としてどうなんだろう?

だから今までと同じように食べたい時に食べさせ、
プロテイン氷などで栄養と水分を取らせるなど頑張ってみます

週末キャンプに連れて行く予定だった
ちょっと前までならなんとか、だったけど
オムツが思ったほど役に立たない^^;
固形便じゃないのでオムツをしてても漏れちゃう
本人の意志じゃないから車の中でそれがあっても困るし
それ以前に自力で歩くのが困難だとジュリアン楽しくないだろうし
ののこ もいるから二人でジュリアンだけをみるわけにいかない
残念だけど、多分いけない


もう少しで10歳8か月
短命と言われるバーニーズ、
1年前から何かと病院通いがあったけれど
それまでは病気知らず、怪我知らずで病院と無縁だったジュリアン
10歳になり、神様の贈り物になったジュリアン

肥満細胞腫がみつかってからもよく頑張ったと思う。

ジュリアンがいたから、ワン友さんがいっぱいできた
大好きだったカメラのデジイチを買ってもらい写真を撮る楽しみが増えた
まだ、もう少し一緒だけど、

言えるうちに、ジュリアンに「ありがとう」といっぱい言いたい

パパっこだったジュリアンとは女の戦いをよくしたなぁ
愛人と妻の座なんて言って笑った事もあったな

ちょっぴり大変な介助生活だけど
もうしばらくジュリアンの為にできるだけそばにいようと思います。


パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-10 19:25 | ジュリアン

癒し隊 ”三毛金サビ”の たみえです~

我が家の癒し隊(たい)№3はたみえ

ソファでつちのこになったり
f0203423_1552108.jpg


食器棚の上で眠ったり
f0203423_1553110.jpg


ポーズとってみる
f0203423_15524273.jpg


何故か たみえ は
人が(主に相方)がテレビをみるとテレビ台の上に座ったり
セクシーポーズで邪魔をする

f0203423_15523257.jpg


仕方ないので我が家のテレビの前はこのように
テレビと関係のないものを置いて”たみえガード”

小さな場所をみつけては無理やり座ろうとする^^;



ほとんどがiPhone撮影なんでなんだかぼんやり系~

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-07 15:59 | たみえ

最近の事

最近はジュリアンの病気ネタ、病院での経過報告のみになっているこのブログです
本当は合間のおでかけ、雪遊び、ランなどもあるんだけどね

正直病気ネタってどうなのかな?と自分でも思うのです。
ネットにアップしている限り、誰でも簡単に読めるわけで
ブログを読んだり、写真をみるのなら
綺麗な風景や、笑顔のワンコの方がいいに決まってる。

我が家の場合、ジュリアンの肥満細胞腫の治療に対して
抗がん剤投与などをしているわけでもなく
「肥満細胞腫」で検索ヒットしてやってきた人たちの参考になるわけでもない


それでも、自身の日記的記事ばかりになってしまい申し訳ないなと
所々グチなんかあったりして、

一応、健康ノートと、手帳に日々の状態などを記していて
ブログに残すのはどうかと書きながらも葛藤したりしています。


食欲がないジュリアン
ほとんど食べない状態でどこからこんな気力があるのか?
みなさんのおっしゃるように目力もある

ジュリアンのこの生きる気力のようなものはどこから来てるのだろう?
毎日見ている私の方が見ているだけで辛い
何もしてあげられない、食べ物も品をかえあの手この手で与えるだけで
無理やり口にほりこむこともできない

それでもジュリアンは生きている。

支離滅裂ですね


どこかでも書きましたが
以前「死ぬまでにしたい10のこと」という映画がありました
(見てはいませんが)
癌で余命2カ月を宣告された主人公が
死ぬまでにしたい10の事をノートに書き出し一つずつ実行していく

ジュリアンの言葉はわからないけれど
きっとジュリアンにも何かやりたいこと、心残りがあるのかな?

日々ジュリアンに問いかける。
「痛くない?」「食べたいものある?」「何が食べたい?」
「何かしたいことはない?」


犬と暮らすことに対しても人によって温度差があると思うので
読んでいてバカバカしいと思う人もいるかもしれません

それでも問いかけずにはいられない

来週末、相方がジュリアンとの思い出にキャンプに行きたい!と言っている
毎日一緒にいる私はそれが正解かどうかわからない。
連れて行く途中、その先で何かあったら?
それが引き金になったら?

まぁ夫婦間でも温度差があるというわけです。

あとジュリアンに残ってる時間がどれくらいかわからないけれど
毎日頑張って対話してジュリアンの感じてる事がわかればいいな

最近、ペットのガンに関する本、安楽死について、ペットロスやら
ペットが我が家にやってきた理由 などなどの書籍を趣味本の合間に読んでいるせいか

そんな事ばかり考えたり、問いかけを続けてます


この先も、ジュリアンの病状ネタアップがあると思いますが
気になる方はスルーしてね、

そしてできるだけ、おでかけネタもちゃんときっちりアップしたいと思います


庭でも眠れるようになったののこをこっそり撮ってみる
f0203423_18302834.jpg



シャター音に気づいて起きる ののこ
f0203423_18304495.jpg


の「なんか用ですか?」
f0203423_18305550.jpg


たみえはジュリアンと仲良し、ジュリアンが寝ているとそっと寄り添う、
単にあったかいからかな?
f0203423_1831867.jpg



本日のジュリアン
f0203423_18311659.jpg




パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-04 18:52 | ジュリアン

ジュリアンのヘマト値 その後と ののこ 膀胱炎再発!

毎度亀アップです


3/26 ジュリアン病院へ
3/18 止血剤のお薬を出してもらい、1週間飲ませたあとの血液検査をするため

血液検査の結果
前回29.5%だったヘマトは28.8%と1%以下しか減っておらず
気休め?と思っていた止血剤が効いているのか?
ただ計算上で1週間に30ccが減っているので それは普通ではない

出血の原因を確かめる方法はあるけれど、現時点でそれをする必要はあまりなし


体重は27.4kg 
減りすぎている、でも食欲の減退、食べる量の減少から考えると納得せざるをえない

手作りご飯もプイ!以前は大好きなお肉(造血の為にあげていた肝類も)さえ興味ナシ
大好きなイチゴもダメ

最近のお気に入りは「ののこ飯!」

ののこが食べていると羨ましそうにみているので
ジュリアンにあげてみた、するとがっつく

先生曰く
「この際なんでもいいです。食べたいもの、気に入っているものを食べさせてあげてください。
ののこちゃんフードもOK」

もう一点気になっていたのは
肛門周りの腫れ

体温を測ったあと、直腸診をしてくれた

肛門から指で触ったところ、リンパが触れるなど
触診した結果、皮膚炎などではなく、腫瘍の可能性が高い
検査しないとわからないけれど、こちらも検査する必要性はない。

背中のおでき薬のおかげか膿が止まり、血も止まってる

これは今日の時点の傷の様子

かなりエグイです











f0203423_18125963.jpg



3/26の時点よりさらに食欲は落ちていて食べたり食べなかったり
クッキー(おやつ)は食べるけど、ビーフジャーキーはダメ
ご飯はののこご飯と市販の半生タイプのもの、
お肉を焼いて乗っけても食べてくれず、食べ物の選り好みが激しくなってる


これだけご飯を食べてないのに、どこに気力があるのか?
ジュリアンは頑張っている。


狂犬病注射のお知らせがきたけれど
今年は狂犬病もワクチンもパスしていい、この子は注射を受けなくていい証明書を出してくれるらしい

お次はののこ
3/29 ののこ病院へ

1年目のワクチンと、久しぶりの検尿

まずは体重を測定!なんと35.2kg!

デカっつ!しかもお尻がでかい!!!

先生曰く
「太り過ぎではないけれど、少しくびれが欲しいので気持ちフードの量を減らしてください
お尻は筋肉です!」

1日3回2.2カップのところ 2.0カップにしてみました
 
それより問題は検尿、顕微鏡検査の結果 結晶がでていて ph値も8と高い

まずは一日3回 3錠づつの投薬で様子をみることに

はっきりとした原因はわからないけれど
夏は川遊び、冬は雪遊び
雪玉いっぱいぶらさげて、そのままちっこ 

清潔とはいえない環境もあるのでそのせいかも^^;


頑張れののこ!薬で治って!!

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-04 18:29 | ジュリアン&ののこ

10年ぶりの再会! ジュリアン同胎兄弟に会う

それは数日前の事
ブログに「・・・・・2002.8.17生まれのオスのバニを飼っている」
というコメントが、読んでみると、
生まれもジュリアンと同じ茨城県の筑波で、顔もよく似ているとのこと

まさか、同胎兄弟!?

さっそく「おそらく兄弟と思われるのでメールをください」とコメントしたところ

メールがあり、
血統書の名前、両親の名前も同じことから


同胎兄弟決定! 

ジュリアンは以前にも書いたように
筑波にある「つくばわんわんランド」の出身で
ランドに残っている同胎姉妹のバニラちゃんとは2010年9月に再会済み!

♂2頭、♀2頭の4頭兄弟のジュリアン3頭目の兄弟発見!

マノンは亡くなった後に親戚犬登録をして兄弟がいないか探したころがありますが
ジュリアンはこれまで積極的に探したり、
ブログに血統書を載せたりしたことがなかったので兄弟は不明でしたが


10歳半の今、同じく長生きしている兄弟が見つかるなんて!

実は今回あった兄弟も現在癌で闘病中
聞いてみると同じ時期に発症したとのこと
長生きが一緒なのはいいけれど、そんなところまで似なくてもね・・・

元気なうちに是非会わせたい!(会いたい!!)
話がトントンと進み、昨日(3/23)に熊谷にあるドッグランカフェで会ってきました^^


久しぶりの再会だというのにバラバラな行動
f0203423_18323812.jpg


兄弟を見つけた!と感動し、再会に感激しているのは飼い主の方(笑)

並べて写真を撮ろうにも、なかなかそばによってくれません(汗)

f0203423_18324868.jpg


実はジュリアンが頭がでかいので遠近法を使いました(ウソ)

笑い方なんかそっくりでしょう!?


お兄ちゃんかなぁ、弟かなぁのボス君
なんとも優しい感じの男の子^^
f0203423_18325720.jpg


やっと近づいても視線も合わせないよ~

f0203423_1833828.jpg


せっかくいい感じなのに、カメラマン(私)の位置悪っ!
f0203423_1833266.jpg



えっつ、あっつ、ののこ?

いましたよ!ちゃんと
でも兄弟の再会に今回はアウェイ~

それでもいつもペースでみんなを常に笑わせてくれた ののこ 

ボス君のパパ、ママに
ねぇかまって、なでて、と体当たりーー;

f0203423_18333485.jpg


最後にバラバラだけど
同胎兄弟たち~

バニラちゃん(2010年9月撮影)
f0203423_18322939.jpg

ボス君
f0203423_18335031.jpg

ジュリアン
f0203423_1833422.jpg


額の白い割合とかは、ボス君、バニラちゃんとよく似ているね^^


10年目の再会、
お互い大変な時期だけど、ゆっくりいい犬生がまだまだ送れますように






ののこ は犬舎からやってきたので兄弟たちもどこにいるかわかっていて
何度かあってるし これからも会える、それっていいことだな~^^

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-03-24 18:57 | ジュリアン

ジュリアンのヘマトクリット値低下と 久しぶりのシャンプー

3/18再び病院へ行き、血液検査で
ヘマトクリット値がどうなってるかなどを調べてきました。

もともととても血が濃いジュリアン
昨年11/26(コブとり手術時)赤血球容積(ヘマトクリット値)の平均が37.0~55.0のところ
ジュリアンは61.3
先生に「人間ならドーピングやってるのか?って値ですよ(笑)」いわれるほど濃かった

それ以前もだいたい50近辺の値を保っていたのですが
今回はなんと 29% 
数値基準で判断するのであれば25%を下回ると輸血対象になる。

(それをいうなら、まにょが調子が悪くて血液検査したとき13%ってことは
すでにかなりヤバイ状況だったんじゃ。。。。。)


本題に戻しますと、
背中の傷部の膿はほぼない状態ですが
一部細胞が壊死している。
感染症などを防ぐために、抗生物質を続けてのむこと
抗ヒスタミン剤も同じ
そのお薬にプラスして止血剤も投与することになりました

とはいえ、このお薬は気休め程度で、薬を飲んだからといってヘマトクリット値が正常値に戻るのではなく
現状維持のため。

今後ヘマトクリット値がどんどん下がるようであれば
輸血という手段もあるのですが

肥満細胞腫は血が止まらず背中の傷から毎日血が失われている。
患部切除の手術も、抗がん剤投与も考えていない場合
大学病院や、供血センターから血をまわしてもらうというわけにもいかず、

ただ延命の為だけであれば
輸血をしないという方向性に決めました

輸血の場合、自分たちで供血わんちゃんを探さなければなりませんが
供血をしてくれる子、ジュリアン共に負担にもなる

だったら貧血状態で痛みを感じさせないのがいいのかな


お薬問題は
みなさんの色んな意見を参考に
薬のチーズ巻をうまうまご飯の一番上にのっけておいたら
がっついて食べてくれました
今のところこれでお薬を飲んでくれています。

液体状の胃腸を守る薬は拒否されたので病院にお返ししました

きょうのジュリアン

お友達に教えてもらったスープ(お野菜&お肉を煮込んであるよ)をフードにかけたもの
(朝と昼はこれ)

この時は半分残しちゃったけれど、毎回がっついてます(^^)v

f0203423_156312.jpg


本日久しぶりにシャンプーしました
患部にいつもの●●用品を防水テープで保護し

相方と二人がかりでシャンプー
相方ジュリアンをほぼ初めてのシャンプー♪

人間でいうところの上半身は爆弾をたくさんかかえているので軽く、優しく
下半身(特にお尻)は丁寧に洗いました。

肛門周りがかなり腫れていたので次回病院にいったときに診てもらいます

シャンプー後の乾燥も、コブにはあまり触れられないので、ドライアーで優しく乾燥

シャンプーをしてひさしぶりに1.5倍になったジュリアン
f0203423_1563973.jpg
f0203423_1564715.jpg


夕方はお寺に春の供養(まにょ)に行ってきます

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-03-20 15:41 | ジュリアン

ジュリアンの食事事情と、お薬事情


f0203423_14185288.jpg


ジュリアン二日目手作りご飯は

「かんたん 手作り 犬ごはん」より
ネバネバそうめん

そうめんをうどんに変えてあげてみた

納豆は好きなはずなのに躊躇するジュリアン

一口食べて思案。

どうやらトッピングの大根おろしが気に入らなかったのか??
大根おろしをどけてあげてみると、ちょっとづつ食べるも
ローストビーフよりは食いつきが悪いーー;

「不味いのか?」
ためしに ののこ に試食させてみた

がっつく、

ののこ のがっつきをみてジュリアンも食らいつく

ののこ はジュリアンの毒見係りですか!?


気持ち残したものの それでもほぼ完食


材料が残っていたので、翌日も同じものに(大根おろし抜き、だし多めで)してみたけれど
今度はプイ~


う~~~~~~ん。

そういや、今まで食欲ないワンちゃんに
色々試してあげて、食べたと思ったら、次回(翌日)は食べなかったということを聞いたことはあるけれど

それなのか?

朝と昼は、肉類、野菜を茹でたものを茹で汁ごと、フードにかけてトッピングなのですが

今回、お友達に聞いたものを作ってみたので

それを少しあげたらがっついた!

成功だ!!


ところが今度は薬に警戒。

今はサツマイモを茹でて裏ごししたものをただ丸めた団子
その中に薬を仕込みあげると騙されて食べていたのに
今はそれも食べない。

サツマイモのみの団子は食べる
薬(抗生物質、抗ヒスタミン剤)入りのものは食べない
抗生物質は一粒づつ、抗ヒスタミンはすりつぶして 計4回あげるのだけど
薬が入ってると騙されるのよね

今度はどんな手使おう。


ジュリアンの背中の傷の膿

生検結果が帰ってきて昨日獣医さんから電話が
「今の抗生物質がマッチングしているのでそのまま与えてください」とのこと
ただ、血が止まらない(肥満細胞腫の特徴)となると
今後、(その部分を切るなど)の手術を選択するとなると
早めに決断しないと、大型犬は供血を集めるのに時間がかかるとのこと

他の手術にしろ、術中に血液が止まらないという事は困るので
手術は考えていない事を伝える
今の抗生物質が切れる頃に病院へ行き、止血剤を与える事を検討する

とのことで電話が終わったのですが


そのあとに薬を飲まないという事態が発生。

食事はなんとか、手を変え品を変えで食べてくれるけれど
薬は拒否、ジュリアンの気持ち的に治療拒否なのか?

嫌がる事無理やりはしないと決めている

この先どうなることやら。

痛みがなければいいのだけど



パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-03-16 14:33 | ジュリアン