ゴールデンレトリーバーとバーニーズマウンテンドッグと猫の気ままな毎日 


by julimano

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

家族

■ジュリアン(長女)
・Bernese Mountain Dog
・2002/08/17 〜2013/04/18
・クィーンオブ中年バニ女

■マノン(次女)
・Golden Retriever(先代犬)
・2003/08/19  〜2011/08/23
・天然爆走娘&小悪魔ちゃん

■ののこ ♀
・Golden Retriever(2代目)
・2011/11/26生まれ 
・ハイパー娘&柔道部女子

■たみえ ♀
・サビ猫
・2010/09/07(推定)生まれ 
・同年9/28保護されわが家へ
・張込み専門、おしゃべり猫
■じゅりまのパパ
・196*/01/25生まれ♂
・A型

■じゅりまの(本人)
・19**/05/24生まれ♀
・AB型


お問い合わせ

じゅりまのへのメールはこちら
hacomsm★excite.co.jp
★を@に変換してください^^

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

ペットブログランキング

アクセスカウンター

カテゴリ

日常のひとりごと
ジュリアン&マノン
ジュリアン たみえ
ジュリアン&ののこ
ののこ&たみえ
ジュリアン
ののこ
たみえ
マノン
おでかけ
レザークラフト(ハンドメイド)
グルメ
写真館
地元【群馬】ねた

最新の記事

あれから5年
at 2016-08-23 18:00
4年
at 2015-08-23 20:36
マノンの命日
at 2014-08-23 19:56
ジュリアン 1周忌
at 2014-04-18 16:40
新しいブログを作りました
at 2013-08-02 15:37

以前の記事

2016年 08月
2015年 08月
2014年 08月
2014年 04月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

夜明けまで
ごる・ばに わんだ~らんど
80階建てアパートの72...
写好人 Passage
burnet hillの...
Photo of the...
夢@むさしの
天声犬語2
DSLR Park
よりみちふぉと
へっぽこやもん
My name is
徒然恋日記
時間と自分と写真と
Go!Go!Bernese!
瞳のむこう
三毛金家BLOG
アグゥと歩む道
ライトニングの別部屋 弐
明日も一緒に遊ぼうよ
私のひとりごと

外部リンク

検索

ブログジャンル

犬
猫

ジュリアン 二七日 と 悲しみの五段階

ジュリアンの二七日です

死別や別離でよく聞く言葉で

「悲しみの五段階」というものがあります

1 拒否
2 怒り
3 交渉
4 落胆
5 受容

です、

マノンが亡くなった時は
調子が悪くなったと気づいてから別れまでとても短かった
闘病というより、原因すらわからず
マノンが去ってしまい
悲しみの波がどっと押し寄せて
茫然とした日が続き、毎日泣いてばかりいたように思います。


ジュリアンは肥満細胞腫という、病名もグレードも
治療方法の選択も、今後辿っていくであろう段階もわかっていました。
おそらく、余命1、2週間であろうとわかり、辛い決断をし、それより先にジュリアンは旅立った

その瞬間狂ったように泣いていた私が
お葬式のあと、悲しいのに、マノンの時のように涙が止まらないということがあまりなかった

ジュリアンの亡くなったあとこの2週間
溜めていた用事を済ませ、
ののこ 孝行!で 2度お友達とドッグランへ行き、キャンプにも行った。

その間 私自身 妙に冷静で、
友達や相方と笑って話してました。

それは2度目の死別であり、
時期もわかっていたことで覚悟もできていたからなのか
ジュリアンの”死”に対して”拒否”の段階がないのかと思っていました。


実際、心療内科で、先生にジュリアンの死の事を伝えたときも
冷静すぎる自分に驚いていました。

先生に
「この死別を乗り越え、心のケアがされるまで半年くらいはかかると思いますよ
(無理はしないこと)」
と言われたときもピンとこなかった

それがここ数日おかしいのです、

マノンの時のようにどっと悲しみの波が押し寄せてきたというより

ボディブローをくらったように
今になってじわじわと悲しみの波が押しては引いての繰り返しでくるのです
特に夜、一人の時が辛い
お風呂に入ってる時、寝る前の時間
どうしても涙が止まらない。


今まで、笑っていた自分に違和感というか
それさえも許せないと思ったり

なによりもジュリアンがいないことを拒否している自分がいます。


なぜ今?
自分でもわかりません

誰かといると泣きたい気持ちを抑えてしまうのに
一人だと抑えられないのです

平日も、用事がない限りはののこ といっぱい接してあげようと思っていて
その時は平気を装ってる

というより、ののこ に極端に依存している自分がいます。


先生には「四十九日まではなかなか気持ちは落ち着きませんよ」とも言われています

無理に逆らわないように
でも、前向きにいこうと思います


こんな変化もあります
以前、ジュリアンにはひっついていた たみえ でしたが
ののこが部屋に入ってくると、キャットタワーや食器棚の上、二階へ移動していました

それがジュリアンが病気になって少しずつ距離が縮まり

この日(4/29)
ののこがガムを咥えてソファーに飛び乗った!
直前までソファの背もたれの上でおもちゃで遊んでいたたみえは降りるに降りられず

いつもならそれでも身軽にひょいひょいと移動していたのですが

この時はガムにウキウキなののこ を じっと見つめいました

f0203423_18584815.jpg





パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-05-01 19:04 | ジュリアン

ののこ膀胱炎再発 膀胱炎姉妹!?

ジュリアン初七日です。

ここ数週間ジュリアンつきっきりの間後まわしにしてきていた用事を
次々こなし(特に通院関係)
忙しく動き回ってます。

ふと、外にいると、早く帰らなくちゃ!と思ってしまう自分がいます

昨日は ののこ の病院
今度こそは!の検尿

結果は、結晶がかなりみられているので
膀胱炎決定! 食事療法になりました
食事療法で体質改善、検査をして結晶がみられなくなったらまた普通の食事に戻す。


どうも膀胱炎になりやすい体質なのかもしれません、

当初の予定で、フィラリアの検査をする予定でしたが、
フィラリアは6月からなので次回へ、
狂犬病注射もワクチンから1か月未満で次回へ

病院では、院長先生をはじめ、ジュリアンを診てくれた先生が
お悔やみと
「よく頑張ったね」と
言いに来てくださって、ウルっときてしまいました

(安楽死の)その日に旅立ったので
「ジュリアンちゃん自分で選んで旅立ったのね」とも

さて、 ののこ ですが
一緒にいた期間が1年2か月と短かった事
ジュリアンにじゃれてよく怒られたことの記憶の方が大きいのか
特に目立った変化はありません、
ここ数か月はジュリアンが部屋の時はののこが庭
ののこが部屋に入ると、ジュリアンがでていく

そういうこともあって
いまいちピンときてないようです

ただ、甘えん坊度に磨きがかかりました^^;
引っ付いてると安心するみたい


ののこ 病院のあと、たみえ病院へこれまたフードをとりに
そしてジュリアンの報告(今の病院に変えるまでお世話になっていたので)


膀胱炎姉妹!
大きい方がののこ 用 8kg、小さい方は たみえ 2kg
f0203423_18175010.jpg

たみえはこの一袋を2か月もちますが
ののこは・・・ひと月2袋かなぁ^^;




さて、たみえですが
なんと罰当たりな
お供えに頂いたみなさんの花束、アレンジメントを
物色&ご試食!

まだまだ綺麗なお花なんですが、
花びらが花占い(古い?)されちゃってます

f0203423_1818269.jpg


f0203423_18181258.jpg



ジュリアン
「あんた、ちょっと人の花食べるなんて10年早くってよ!」って怒ってるだろうなぁ(笑)

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-24 18:22 | ののこ&たみえ

ジュリアンの最期

ジュリアンの最後の様子です
自分でも覚えておきたいので記します。
かなり長いです。

*****

4/17 ジュリアンの10歳8ヶ月の月誕生日のお祝いをしました。

翌18日、夜 ジュリアンの通院していた病院の先生に
往診(ジュリアンが安らげる自宅)で安楽死のお願いをしていて、
夜8時~9時ごろの間にきてくれる事になっていました。
17日に10歳8ヶ月の月誕生日を祝った翌日にと決めていたのでした。

夜相方がジュリアンに
「明日の夜になったら痛くなくなるよ、楽になるからね」と話していました。

(バカバカしく聞こえるかも知れませんが)
色々な決定の事はちゃんと本犬ジュリアンとも話し合ったのです
安楽死を決めたとき
(本で読んだように)
ジュリアンにもそう考えてる事を話して
それでいいか?聞いたりしてました。
本当に色々ジュリアンと話しました。

ジュリアンの容態が急変する直前までは
最期の土日キャンプに行く予定をしてましたが
4/9の病院で
「最悪数日、1,2週間もつか?」と言われた後
キャンプを断念しましたが
その時も相方は
「ジュリアン、お家にいたい?」
キャンプが大好きなジュリアンだったので本当は連れて行ってあげたかったと思います

こんな風に常にジュリアンと話をしてきました。
だから前夜もそんな風にジュリアンに話をしたんです。

17日の夜はいつもよりジュリアンが楽そうに見えました
ケーキを前にしたときの写真のようにね
寝る前、鼻の穴を、鼻水のかたまりが塞いでいたのをきれいにしてあげたりしたので
寝息もすやすやだったのかな?とも思いましたが

なんとなく、マノンの亡くなる前夜が頭の中をちらりとよぎったのです
マノンも前夜は落ち着いてましたから

18日の朝
ジュリアンが2度吐きました

相方を見送り

10時頃ジュリアンが鳴いたので、トイレだと思い抱き上げて立ち上がらせようとしたのですが
完全に前足の力が抜けていてダメでした
オムツもしてあるので万が一漏らしても大丈夫なように
ペット用のシーツをお尻の下に敷いてあげたりしました

歯茎が白くなり始め、水を飲ませようとしても自分では飲めないので
キッチンペーパーにたっぷり水を含ませて口の中で絞ってあげて飲ませました
息が荒く、体が熱いので
脇の下に保冷剤を挟んで身体を冷やしてあげたり、頭をなでたりしていました
クーラーで室温も下げました

とにかく相方が帰ってくるまでは生きていて欲しかったから
必死で心マッサージ(胸のあたりをさすってあげたり)人工呼吸みたいなこともしてみたりもしました

それでもそばを離れるのが不安で
午後1時ごろ相方に電話をいれ
夜までもたないかもしれない、心マッサージをしてると伝えると
もたないのなら、そんなことしなくていいから自然に逝かせてあげるよう言われました
できるだけ早く帰るとも


夕飯の下準備も早めに済ませ
常にジュリアンのそばにいて体に触れていてあげました。

一瞬、洗濯していたジュリアンのシーツを二階に取り入れにいき降りてきたら、
ジュリアンの様子が変で呼吸が少しだけ乱れていた
水が欲しいのかと飲ませようとしたら今度は口に含んだものを飲み込む力がなく
歯茎の色がどんどん白くなり
目の前で手をかざしても、目線が定まらず手の動きを追わない
危険を感じ
相方にもう一度電話をしたのが16:24

その時ジュリアンは金魚が口をパクパクするように
口を大きく開け一生懸命息を吸おうとしていて
その事を伝えると
「もういいから、最後に抱きしめて”ありがとう”と言ってあげて」と電話を切り
ジュリアンを抱きしめ頭を撫でながら
「ジュリアンありがとう」と伝えました
電話を切り、伝えるのとほぼ同時16:25頃
2,3回 3,4回口をパクパクとしたあとジュリアンは旅立ちました

瞬間わからず、心臓の音を聞いたり、鼻に手をかざし息をしているか確認したけれども
信じられず

私は「嫌ー」とか、わけのわからない事を叫んでいたと思います

ジュリアンの口から舌がだらんと垂れていて
舌を口の中にいれてあげて閉じてあげたくても全然口は閉じてくれず
目も見開いたまま閉じてくれず
どうしていいのかわからなかった
とりあえず、体から出るものをぬぐってあげるため
オムツを外しましたが、長く水だけだったので
ほとんど汚れていませんでした。

少し冷静になって病院に電話を入れ
ジュリアンが亡くなった事を伝えました
そして、口の事と瞼の事その他の処置などを確認すると
受付の人が、担当の先生に代わってくれたので、
ジュリアンが亡くなった事、安楽死の断りを伝え電話を切りました

電話を切り、相方にジュリアンが電話のあと亡くなった事をメールすると
相方はもう会社を出ていて

間もなく帰ってきましたが、
ジュリアンの死に目に間に合いませんでした。


ジュリアンは大好きなパパに会ってから旅立ちたかったんだと思います
(勝手な想像ですが)
だから朝から調子が悪かったのに、半日頑張ったのかな?と
私が頑張らせてしまったのかな?と

マノンの時と同じで
不思議と今際の際のジュリアンは苦しそうではありませんでした
よく聞く、大きく鳴く、痙攣してピーンと足を伸ばすがなかった
ずっと足を伸ばして寝ていた事もあり気づかなかったかもしれません。

幸いと言っていいのでしょうか?
ちょうどののこちゃんはトイレタイムでお庭に出していたので
その瞬間を見ていません

人間とは身勝手なもので
ジュリアンの事を考えて安楽死を決めていて
その日の夜の覚悟できていたのに
それより前に突然去られると戸惑うのですね

病院との電話でもジュリアンの体をきれいにしながらも
涙が止まらず、ずっと泣いていました

相方が帰ってからはなんか冷静にふるまってた気がする
私はジュリアンの身体をきれいにし、
相方はダンボールでジュリアンの棺を作り
ふたりでジュリアンをその中に安置してあげました

翌朝の為に予約していたお花を取りに行き
とても夕飯を食べる気分になれなかったので
軽く食べるものも買って帰りました。

そのあいだ相方はお寺に葬儀の予約をいれてくれていました


夜、動物病院の担当医の先生が来てくださり
(突然だったのでびっくりでした)
最後にジュリアンを見てくれ、お花を供えてくれました。
病院に連れていけなくなっていたので最後に見てもらえてよかったです。

そのあともワン友さんがお花をもってきてくれたりと

ジュリアンは幸せものだなぁ
旅立つ時も苦しそうには見えなかったし

4/18の夜に安楽死のお願いをしていたけれど
結局ジュリアンは、お医者様を待たずに
その日の夕方自分で旅立っていきました

その後、私たちが後悔したり悩んだりしないようにしてくれたのかな?

いやいや、まさにジュリアンらしく

「私は自分で選んだ時に旅立つのよ!
でもパパを待てなくてごめんね」

最期のジュリアンの声にならない鳴き声は
そう言っていたのだと私は思いたいです。


翌日13時にマノンと同じお寺で葬儀をしてもらい
16時にお骨を拾いお家に連れて帰ってきました

ジュリアンはマノンやお友達と再会している事でしょう


4/12のジュリアン
f0203423_1772931.jpg


お花に囲まれたジュリアンはとても穏やかで安らかな顔でした
大好きなせんべいと、色んなおやつ、マノンと喧嘩しないよう二人分いれてあげました
f0203423_1774482.jpg


小さくなって戻ってきたジュリアン、
10年半ありがとう、 大好きだよ、ずっと忘れないよ
f0203423_1775556.jpg



遺影に使った写真です、本当に美バニだったなぁ(親ばかですが)
f0203423_17112513.jpg



長文読んでいただきありがとうございました
私もこの日の事をずっと忘れたくありません



パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-20 17:26 | ジュリアン

パパとたみえと ののこ 

まずはみなさんへの暖かい言葉へのお礼と、
この記事

この数日はなんだかあっという間でした

ジュリアンの病気がわかってから約5か月
病院通いが頻繁になり、手作り食にしたここ1か月半

決して器用な方ではないし、持病もあって自分の病院通いもあり
ジュリアンにかかりっきりな分、
ののこ に不自由な思いをさせてしまった
たみえ はにゃこさんなので自由気ままだったり、ジュリアンに付き添ってくれたり
なにより相方
家事や食事なんか手を抜きたい放題だったし(苦笑)

ちょっとだけ休んだら

次はみんなの事ちゃんとしなくちゃです、

ののこ たみえ 長生きするんだよ!

みなさんのコメントへの返信もおいおいしますね
色んな言葉に支えられてます

そして今は、ここにはいないけれど
先代犬まにょ と ジュリアンが見守ってくれて支えてくれていると思ってます。

実際に触れられないのは寂しいけれど


p.s
ブログタイトルの きょうの子牛
「子牛」のジュリアンから名付けたものですが

「きょうの子牛?」は永遠です!

じゅりまの も永遠です!

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-20 11:00 | 日常のひとりごと

ジュリアンのお葬式

本日午後1時
近所にある、2年前マノンのお葬式をしたお寺で
ジュリアンのお葬式をしてきました。

午後4時お骨をひろい、家に連れて帰ってきました。

マノンの時と違って
夕方亡くなり、一晩一緒にいたので
長い時間お別れを告げることができました。

生きてる間は痛かったはずなのに
とても穏やかで、安らかな顔でした。


色んな場所でコメントやメッセージ、メールをくださった方々
おいおい返信していきたいと思います

ありがとうございました。




パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-19 20:32 | ジュリアン

ジュリアンがお星さまになりました


本日午後4:25頃
大好きなパパが帰ってくるのを待たず
お医者様がくるのを待たないで

虹の橋の袂へと
旅立っていきました、

10歳8ヶ月と1日でした。

応援してくださったみなさま
ありがとうございました。


今頃は痛みから解放され、マノンやお友達ワンコと再会してると思います。

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-18 19:17 | ジュリアン

ジュリアン 10歳と8カ月

昨日はジュリアン10歳と8カ月の月誕生日

(勿論ジュリアンの同胎兄弟ボス君も同じだね~)

ジュリアンありがとう!の気持ちを込めて

ケーキを用意しました

f0203423_1465841.jpg


なんか無理やりジュリアンとケーキ
f0203423_1472065.jpg


目の前に置いてあげたらなんと!
ジュリアンがケーキにかぶりついた!
ちょっとでも味見できてよかった♪
f0203423_147429.jpg


うん、いい笑顔だね
f0203423_1473255.jpg


ジュリアンは食べられないので
ののこは誕生日でもないけれど
全部ののこにあげちゃいます^^
f0203423_1474484.jpg




ってこの準備をしていたら、
ジュリアンが急変、ピーピー鳴くけれど、立てないようなのでトイレにはいけず
歯茎が白いです、

ジュリアンに付き添います

p.s

コメ頂いた方ありがとうございます
返事できなくてごめんなさい

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-18 14:11 | ジュリアン&ののこ

ジュリアンの現在の状態

ジュリアンが最後に病院へ行ったのは先月の26日

その頃はまだ少しだけども食べていたジュリアン
フード量がどんどん減り、
まったく食べなくなったのが4/5

その後は、ヨーグルトやアイスクリーム、プロテインを薄く溶かしたものを凍らせたもの・・・
など舐めて食べられるものに

首の下の腫れが奥歯の位置を下げてしまっているのか?嚙まないと食べられないものを
まったく受け付けなくなった
その後も、缶フードの液状部分だけ舐めるだけで
先週の木曜日にそれらもすべて受け付けなくなり
今は水分(プロテインを溶かした水)のみになってしまいました

体は骨と皮だけ、ふさふさの毛でカバーされているので
実際触ってみないとわからないのが幸いです。

4/8に初めて部屋の中でう●ちを漏らしてしまった
そこからはオムツ生活

それまではトイレに行きたければ鳴いて知らせ
外に出すと後ろ足を滑らせながらも自力で排便ができていたのが
4/8を境に自力での排便が困難になり
トイレに行きたがるジュリアンを庭に連れて行きハニカムバンドで持ち上げるようにして介助していましたが

食事を受け付けなくなってから自力で庭へ出るのも困難に
ただ、朝起きて階下に降りてきたときや、買い物から帰ってきたとき
それまでにいた場所と違い、涼しい位置に移動しているのを見ると
まだ自分で動けるのかなと思っていたのですが
それすらもここ数日でまったくできなくなりました

ハニカムで補助しても歩くのが困難で
(脚の筋肉が完全に落ちている)
眠ってる場所から玄関まで抱っこで移動させ
オムツをはずし、そこからはハニカムで補助しながら歩かせて庭で排泄

オムツをしてるのだから中ですれば楽なのに
ジュリアンのプライドが許さないのかなと
排せつも自分の意思でしているものだけでなく
腫瘍でおそらく胃腸も悪くなっているだろう事で
胃腸の動きでジュリアンの意志に関係なく漏らしてしまう事もある

今、摂取しているのは水分だけなので
もう出るものもないのか?胃腸の粘膜がでていると思われ
血の混じったものから血のかたまりそのものが
力を振り絞るようにだしているジュリアンをみているととても辛い

すでに排泄物が便の臭いのそれではないんですよ
なんとも言えない腐敗臭というのでしょうか

さらには左首の後ろの破裂したできものが
抗生物質や抗ヒスタミン剤、止血剤を飲んでいる間
一度は綺麗になっていた皮膚が
再び破裂し、ぽっかりと穴があき
膿が常にでている状態なので
魚の腐ったような臭いがする
ジュリアン本人も、ののこもその臭いが気になるようで
花粉症で鼻が利かなかった時期を過ぎた私も
今ではすでに臭いで鼻が麻痺してしまっています。

週末あたりから、右肩あたりにできている腫れもこすれうっすらと体液のようなものが
ハニカムについています

今は寝返りを打つのもままならず、

二階だとジュリアンが夜中に鳴いても気づかない場合もあるため
一昨日の夜からはキャンプ道具のエアーベッドにシュラフを出してきて
相方と私はリビングで眠ってます

トイレを訴えるときには鳴くジュリアン
あれだけの腫瘍や腫れが体のあちこちにあれば
痛みで鳴いたり、攻撃的になるだろうに
じっと我慢をしているよう

たとえ積極的治療をしていても、治療の限界というものが来る日がある
積極的治療をせず、緩和治療にも限界というものがある

最近外気温もあがってきている
それに加え自分の体温もあがって暑いようで、息も暑い

今しばらく見守るしかできない

鳴けばそばに行き頭を支えてそばにいるよと言ってあげる事しかできない


寄り添いながら今はジュリアンとの10年半の思い出してみる
時にはマノンがいて、たみえがいて、ののこがいる

ジュリアンありがとう

今日はジュリアンが10歳と8カ月になった日だね





パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-17 18:55 | ジュリアン

安楽死 の記事について

最初に
先日の記事を書いたことによって色々なコメントのやりとりがあり
私の記事内容も含めて

現在、積極的治療で病気と闘ってるわんにゃんと、
その家族の方たちに不快な思いをさせてしまっていたらごめんなさい

*****
安楽死  という選択には賛否両論あると思います

*****

と書いたように
安楽死 には賛成反対の意見の両方があります

でも、それぞれの事情や、考え方もあって正しい、間違いと決められないと思います


そういう記事を載せる事によって
こういうやりとりがあることも想定していたので
コメントによって傷ついたり、心が揺れるということはありませんでした
ただ、まったく関係のない人たちに不快な思いをさせてしまっていたようなら
悪かったと思います。


肥満細胞腫と診断されてから
様々な本を読みましたが、その中には安楽死について書かれている本もありました

安楽死を推奨している というわけではなく

もしかしたら選択する事があるかもしれない

そんな気持ちからと事前に色々情報収集していたのです。

今回この選択肢を記事にしたのは、
今後、我が家と同様に末期の症状をかかえる愛犬(猫)と暮らす人たちが

積極的治療を選択した時、しなかった時、
緩和治療でどんなことをしたか
ターミナルケアは?など
ネット検索をしたとき

一つの選択肢として我が家はこういう方法を取った事として記録しておきたかったのです。

コメントもそうですが、びっくりするほどのアクセス数で・・・・
(なんせ普段、なかなかアップしないブログですので)

心配のメールをいただいたりしたので
記事にした経緯を書いてみました


ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-16 17:20 | ジュリアン

2013/4/13~14 赤城千本桜と想い出散歩

週末、ジュリアン、ののこと赤城千本桜(桜は散ってましたが)と
ジュリアンが昔よくいった散歩道を想い出散歩

歩くのが困難になってから
お散歩の為に購入した、ドッグバギー 

この日がデビューです


4/13
赤城千本桜はマノンの最後のお花見になった桜
そして ののこ のお散歩デビューの桜
f0203423_19262929.jpg


f0203423_1926582.jpg



ジュリアン 乗り心地はどう??

f0203423_19263424.jpg


f0203423_19264066.jpg



4/14
ジュリアン、マノン、そして 最近はののこ
よく遊びにいったM町公園

ここはジュリアンがパピーのころよくきた公園
まずはぐるっと一周

f0203423_1927460.jpg




綺麗なチューリップの前で~の1枚
f0203423_1927937.jpg




さて、ご機嫌斜めの私!
この写真の直前

ののこのリードをもってポーズをとったところ
ののこが暴走!リードが離れ私は前のめりに転び
さらに、首にかけていたデジイチが!地面とゴツン!
カメラは一応無事でしたがレンズ押さえ?がとれ、
レンズフード壊れました(TT)

こんな時でもやらかしてくれる ののこぉぉ

この後、ジュリアンが幼いころよく行った場所を
色々想い出話をしながらお散歩

ここもよくきた公園だよね


f0203423_1926458.jpg



バギーはこんな感じだよ

自転車で引っ張る事も出来る
部品は別売り
f0203423_1926526.jpg



ののこ 連れでバギーも押しては無理なので
週末しか使えない、

でも二日間いい思い出つくれたかなぁ
ジュリアン小さいころ行った場所覚えていたかなぁ?


週末は楽しかったよ

ありがとう、ジュリアン


パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
# by julimano | 2013-04-15 19:33 | おでかけ