ゴールデンレトリーバーとバーニーズマウンテンドッグと猫の気ままな毎日 


by julimano

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

家族

■ジュリアン(長女)
・Bernese Mountain Dog
・2002/08/17 〜2013/04/18
・クィーンオブ中年バニ女

■マノン(次女)
・Golden Retriever(先代犬)
・2003/08/19  〜2011/08/23
・天然爆走娘&小悪魔ちゃん

■ののこ ♀
・Golden Retriever(2代目)
・2011/11/26生まれ 
・ハイパー娘&柔道部女子

■たみえ ♀
・サビ猫
・2010/09/07(推定)生まれ 
・同年9/28保護されわが家へ
・張込み専門、おしゃべり猫
■じゅりまのパパ
・196*/01/25生まれ♂
・A型

■じゅりまの(本人)
・19**/05/24生まれ♀
・AB型


お問い合わせ

じゅりまのへのメールはこちら
hacomsm★excite.co.jp
★を@に変換してください^^

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

ペットブログランキング

アクセスカウンター

カテゴリ

日常のひとりごと
ジュリアン&マノン
ジュリアン たみえ
ジュリアン&ののこ
ののこ&たみえ
ジュリアン
ののこ
たみえ
マノン
おでかけ
レザークラフト(ハンドメイド)
グルメ
写真館
地元【群馬】ねた

最新の記事

あれから5年
at 2016-08-23 18:00
4年
at 2015-08-23 20:36
マノンの命日
at 2014-08-23 19:56
ジュリアン 1周忌
at 2014-04-18 16:40
新しいブログを作りました
at 2013-08-02 15:37

以前の記事

2016年 08月
2015年 08月
2014年 08月
2014年 04月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

夜明けまで
ごる・ばに わんだ~らんど
80階建てアパートの72...
写好人 Passage
burnet hillの...
Photo of the...
夢@むさしの
天声犬語2
DSLR Park
よりみちふぉと
へっぽこやもん
My name is
徒然恋日記
時間と自分と写真と
Go!Go!Bernese!
瞳のむこう
三毛金家BLOG
アグゥと歩む道
ライトニングの別部屋 弐
明日も一緒に遊ぼうよ
私のひとりごと

外部リンク

検索

ブログジャンル

犬
猫

カテゴリ:ジュリアン( 45 )

肥満細胞腫 治療法あれこれ?

先日病院に行って我が家の方向性

今のところ「積極的治療(抗がん剤投与)しない」と宣言してきました。

先生に参考までに教えてもらった事

組織検査では
グレードⅢの1500日の生存率が6%とあったので
かなり楽観視してその事を先生に伝えると
別の医療資料を出してきて

グレードⅢを手術で切除のみでその後何もしない場合の7か月後の生存率は13% 

いわゆる余命

半年くらいと考えられるかもしれません
とのこと


参考までの治療方法

・注射による抗がん剤
最初のうちは週に1回、状態によっては2週間に1回と間隔を延ばしていき、
検査をして様子をみて投与する 費用は1回約2万くらい

・投薬(抗がん剤)による治療

人間に使ってる抗がん剤(グリベッグ)
それと同様の効果がみとめられる インド製のイマチニブ投与

この薬は肥満細胞腫の増殖する遺伝子に異常があるという証明をする検査が必要
遺伝子に異常がある場合
このイマチニブは肥満細胞腫のガンのみを攻撃する薬なので
その検査でOKがでたら使える
一回分数百円で毎日飲ませる

イマチニブは注射の抗がん剤ほどの副作用はない

毎日投与で
検査は最初は2週間に一度、薬が効いているようであれば月に一度の検査
薬が効いていて、病変がなければ投薬を続けていく

逆にずっと飲み続けても効果がない場合、新たに肥満細胞腫ができてしまう場合は治療法を変える。

効果がある場合、具体的にどれくらい続けるとはいえないが
たとえば2年続けて転移などが認められない場合、一旦投与をやめるということもできる


こういう方法もあるので考えてみてくださいの事でした。

ちなみに抗がん剤投与で気を付けなければならないのは
副作用によって数日は吐いたり、下痢することがある、
投与後2,3日は下痢をしなくても
排尿、排便、吐しゃ物は絶対素手で触らない事

同居犬などがいる場合、その子たちにも触らせないように
家の中で吐いた場合綺麗に片づけるまで近寄らせない
きれいに取り除き、掃除する

ようなことが本に載っているのですが

注射じゃなく、毎日飲む場合はどうなんだろうと思って聞いてみたら
この薬は特定のガンに効果があるためそこまで気を使う必要はないかもしれないけれど
気を付けなければいいというものでもない 担当医談。

結構大変なのね、抗がん剤

親も抗がん剤使ったり、よく効く治療法なんだけど
そういう注意があったんのですね、親にも聞いてびっくりでした、
洗濯ものを別にしたりだとか
みなさんそういう苦労されてきたんだなと改めて思いました


ジュリアンは抗がん剤を投与しませんが
今後は定期的に病院で検査をしたり
体にしこりができたら病院で検査をする。

首の切除した部分がもう一度腫れてきたら、再発かもなので
あまりそのしこりを触らないように!と
しこり(癌細胞)を刺激するのはよくない!らしい。

肥満細胞腫は皮膚組織化にできるわけだけど
それ以外の内臓にもできたりするので、そのあたりは画像診断で


今のところジュリアンはホント普段通りです、

大寒波がやってきて、一部地域では大雪で困ってるところもあると思いますが
冬本番です!

雪遊び行くぞ~!!!
今週末は、名犬牧場でバニ会です~

(その前に選挙!)

楽しみです


パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-12-12 15:02 | ジュリアン

ジュリアン病院へ 抜糸

術後の抜糸の為にジュリアンを連れて病院へ行ってきました^^

駐車場はいっぱいで混みこみなのに
待合室に行くとだ~れもいない
でも待った^^;
いつもと様子が違うせいかジュリアンは挙動不審

順番が来て体重を測ると

29.3kg

朝晩、トッピングしてごはんの量を増やしたおかげだね^^

院長先生に、「十分なので、トッピングはやめても大丈夫ですよ^^」と

抜糸開始~

術後縫う時は、麻酔がかかってるので簡単だったかもしれないけれど
抜糸は私が抑えて先生が切る
この病院はテグス糸ではなく、細い針金っぽい糸?で一針分とるのにもきって引き抜く!感じ

背中はまだやりやすいけれど、首の下はジュリアンのまずるをもってあげながらの作業
ジュリアンが怒ったりぐずったりで時間がかかりました


首の下
f0203423_17235276.jpg


測ったら約15センチ
f0203423_17241538.jpg


背中の方は
f0203423_17243441.jpg

約6センチ
f0203423_17242424.jpg




ジュリアンの写真を撮ってる頃ののこは

バリケンでヘソ天~^^
f0203423_17243100.jpg


肝心な今後については
相方と話し合った結果の
積極的治療(抗がん剤治療)をしない事を伝えたのですが

先生も医療に携わる方なので
「ハイそうですか」以上!ってわけにはいかず^^;

色々と提案もしてくれました
最終的には家族の意志が尊重されることですが
色々と選択肢があることや、
前回から、今日までに「犬のガン」について本を読んだり
病院でわからないことはどんどん質問!というのをまとめておいたのを色々聞いてみたりしました

抗がん剤は投与しないと決めましたが
もししたらどうなるのか?など色々知っておくべきことも多いので

正直病院に行くと揺れます。

でも一つだけ確かなことは
ジュリアンにとっていい形を選びたいという意志を先生に伝えました。

そのあたりはまた明日にでも、
自分の中でもまとまってない部分もあるので^^;

とりあえず、抜糸が済んで服がぬげて嬉しいジュリアン
カラーも最初は傷に障るからということで別の方法をと考えていたのですが
OKがでたのでとりあえず今はカラーをつけました

先生との話でジュリアンの今の状態を話している限り


本当に肥満細胞腫なのか?と疑ってしまうくらい
いつもどお~りなんですけど

いやそれが一番なので文句はありません、

拍子抜けな感じです

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-12-10 17:41 | ジュリアン

ジュリアン

月曜日のジュリアンの検査結果ブログ以降
ブログ村での記事検索が赤丸急上昇!(←あら?死語?)

さらには、メッセージやメール、コメントなどでの
励ましのお言葉、アドバイス、家も経験しました!などなど色々ありがとうございます。
個々にお返事をと思っていたのですが
バタバタとしてるうちに時間が経ってしまったので

ここでありがとうと言わせてください。

私達自身も今まで癌やら病気になったワンコ友達ブログを
改めて読み返してみたり、
相方が買ってきたワンコのガンの本を読んだりと
これからも色々勉強だなと


「うちの犬ががんになった」
では、実際すでに積極的治療を行わないと決めているので

最初の方は、こうなる前に読んでおくべきだったことかな思ったり
後半、もしも癌が治らないとわかったとき、別れの時のあたりでは
頭の中はジュリアンの事というより、マノンの時の事を思い出してしまい

もっと早くこの本を読んでいたらと思ったものでした、

決してなってはほしくはないけれど
がんになったら、もしも愛犬が~になったら
病気に関する予備知識を入れておくためにも
これは若い犬と暮らしてる方にもおすすめかもしれません
よみながら悲観的になるのではなく、知っておくことはとても大切な事だと感じました

ののこがやってきてからずっとつけている
「ののこちゃんの育児日記&記録」
ののこが1歳になったのを機に、
ジュリアン、ののこ、たみえの健康ノートに変わったのですが
これからはジュリアンの闘病ノートにも変わりそうです

日々の変化というものは、病気になる以前から
つけておくといいそうです。


これからも、「きょうの子牛?」は
子牛?のジュリアンと、おこちゃまののこ、たみえの
楽しい話題をいっぱい発信していきたいと思います

そして、ジュリアンの病気ネタも、後に参考になるように
できるだけ載せていこうと思います。

これは金曜日の様子
たみえに自分のベッドを占領されたジュリアン
どうするかな?と思ってみていたら
戸惑いながらも、たみえをぐいぐい押して寝ころんだ!
f0203423_15581513.jpg


ちょこっとたみえを踏んでますけど?
たみえちゃん、それでいいのか?
f0203423_15581554.jpg



パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-12-09 16:03 | ジュリアン

ジュリアンの検査結果と今後

まだ気持ちの整理はつかないものの
昨日よりは落ち着きました。

メールで相方に検査結果を伝えていたので
相方なりに色々調べていて、昨日今後について話し合いました。

結論から言うと
積極的な治療(抗がん剤投与)はしない。

この件は
以前から、ジュリアンやマノンがシニアになって病気になったら
色々なケースで話し合っていた事ですが
年齢からも考えて積極的な治療はしないで、
それよりも楽しく、自然な形で過ごさせたいと

ただいざ「その時」が来たら揺れたり、悩むもので
昨日は色んなグチを言って、色んな人の経験や意見を聞いたり
同じ病気、違う病名で抗がん剤をつかったわんちゃんブログを覗きに行って
考えたものでした。

それでもジュリアンの身になって考えてみたところ
病院が嫌いなジュリアン、抗がん剤投与になれば毎週1回は病院へ行き
お預けで抗がん剤を投与し検査、そしてお迎え
それだけでストレス
そんなストレスや不確かではあるけれど抗がん剤による副作用で気持ち悪くなったりするよりも

最初から決めていた「積極的な治療(抗がん剤)はしない」
となりました

これからは色々葛藤などもあるかもしれませんが
まだまだゴルバニ+にゃん生活を楽しみますよ~


一応病犬ジュリアンなんですけど、思い切り邪魔するののこ
f0203423_16261552.jpg


なんかようやくこういうツーショットがみられるようになって
嬉しく思っているので
まだまだ、こういう時間が続けばいいと思ってます

くつろいでいるのかと思えば、敷いてあるものをあむあむしはじめるののこ
f0203423_16263138.jpg


かと思ったら
f0203423_16264364.jpg


f0203423_16264176.jpg


f0203423_16265352.jpg

幸い、お笑い犬 ののこがいるおかげで
笑いが絶えません。

昨日は泣いてしまったけれど
泣いていてはジュリアンも不安になるし、ののこも困ってしまう

私がしっかりしないとね
でも大丈夫!ののこがいるから笑わせてくれます


さて、ジュリアンの検査結果です

これは今回の手術で取ったイボの痕
昨日病院に行く前、膿のようなものがでてしまい
診てもらったのです
f0203423_16263137.jpg


術痕の切り口?が開いたまま塞がってないようです。
塗り薬をもらってきました。

検査結果です。
(長いので面倒な人はスルーしてね)

検査材料:皮膚腫瘤
(首の下のでかいおでき、背中のおでき、鼻のイボ)

診断名 頚部:肥満細胞腫グレードⅢ
肩甲部:皮内角化上皮腫、 鼻部:良性メラノーマ

組織所見
頚部腫瘤は円形細胞の腫瘍性増殖からなります。腫瘍細胞は不明瞭な顆粒状の細胞質を有しています。
腫瘍細胞の異型性は中程度からやや強く、核分裂像が中程度からやや多く認められます。核分裂指数
(10視野合計)は24です。腫瘍細胞の密度は中程度からやや密です。腫瘤内には好酸球の浸潤も認められます。本標本上、マージン(-)であり、脈管内浸潤も認められません。
肩甲部腫瘤は毛包漏斗部に類似する重層扁平上皮の腫瘍性増殖からなります。
腫瘍細胞は小葉構造や微小嚢胞を形成しながらこれを内張りするように増殖しています。
腫瘍細胞は異型性軽度であり核分裂像も少数です。嚢胞内には腫瘍細胞の角化物が充満しています。
腫瘍組織の崩壊に伴う二次的な炎症が生じています。腫瘍組織の境界は明瞭です。
本標本上マージン(-)であり脈管内浸潤も確認されません。
鼻部腫瘤は非上皮性細胞の腫瘍性増殖からなります。腫瘍細胞の異型性は比較的軽度であり、
核分裂度はほとんど認められません。
核分裂指数(10視野平均)は0.0/強拡大視野です。腫瘍細胞は類円形や多形成を呈し、不規則かつ
充実性に増殖しています。腫瘍細胞は細胞質に豊富なメラニン色素を有しています。
上皮内増殖巣も認められます。
横方向のマージンがやや(+)です。本標本上、脈管内浸潤は認められません。

コメント
頚部腫瘤では腫瘍細胞の細胞質にアストラブルーで染色される細胞質内顆粒が認められ
肥満細胞由来と判断されます。イヌの肥満細胞腫はすべて悪性腫瘍として扱われます。
再発、転移(所属リンパ節、肝臓、脾臓、バフィーコートなど)に関する厳重な経過観察が必要です。
化膿であれば追加の外科的対処は考えられます。
グレードⅢの1500日生存率は6%です。核分裂指数が5を超えると予後が悪い傾向があるとされており、
本例は24です。
皮内角化上皮腫は毛包漏斗部に由来する良性腫瘍です。マージンも(-)であり、これに関しては問題ありません。この腫瘍は時に多発することもあります。
鼻部腫瘤はメラニン細胞に由来する腫瘍性病変であり、良性に分類されます。
再発に関する経過観察が必要です。


*******


以上が所見でした、

ジュリアンの場合、最初は細胞診で悪いものがみられず経過観察をしたとこと
大きくなりすぎたので悪性ではないかもしれないから切除しよう!と手術で
おできを取ったので

先生曰く「この部分に関しては完全切除した」ということですが
肥満細胞腫と知って患部を全摘したわけではなく
また肥満細胞腫というものは根っこが深く
それが転移したしするわけで、今は全部取ったと思ってもそうでない場合もあるので

積極的治療はしないにしても今後定期検査を受ける予定です。

現状ジュリアンはとても元気で食欲もある。
またコメントにもあるようにグレードⅢの1500日(4年と40日)の生存率6%ですが
4年といえば14才。病気じゃなくても無理かも^^;
だったら好きなようにストレスなく暮らしをさせてあげたいなと^^

食欲はあるけれど現在ジュリアンの体重は28.2kg
今の病院で初診時30kg多い時でも32kgあった。
足腰の負担を考えてダイエットさせていたのですが、

先生曰く「足腰を考える以前に、病気と闘う体作り!
病気に体力を奪われないように、少し多い目のごはんをあげて
30kgには戻しましょう」とのこと

体に悪くなければ好きな物、リンゴやいちごなどを与えて体重を戻す!
今一番の課題です^^


長々とおつきあいいただきありがとうございます
まだ普通に元気なジュリアンなので闘病という感じがしませんが

頑張っていきたいと思います。

人間でも辛いという抗がん剤治療
人間と犬は違うけれど、
人間は辛いこと、やめたいこと自分の意見はいえても
ジュリアンには発言権がない(というかわからない)
だから人間でも辛いものをジュリアンにはさせたくないなと思うのが私の思い。

自分勝手な思い、おしつけかもしれないけれど
悔いのない犬生を最後までおくらせてあげたいです

マノン、寂しいかもしれないけれど、お願いだからまだお空にジュリアンを呼ばないでね



パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-12-04 17:21 | ジュリアン

ジュリアンのコブは幸せではなく 肥満細胞腫だった

こういう精神状態でブログをアップしないようには心がけているのだけれど
ただ一つだけ。

本日、先週の火曜日に手術したコブとりの
経過をみてもらい&検査結果がでていたらもらいにとジュリアンと病院へ

本当ならののこを連れて行って検尿だけど
ハイパーっこはお留守番。


結果は左下にでききていたコブのかたまりの
病理組織検査結果は 肥満細胞腫グレードⅢでした
さらには鼻の横の黒いぽっちりをとってもらったのですが
こちらも良性メラノーマ

その後の事は頭が真っ白で先生の説明をしっかり聞くのがやっとでした。

来週の月曜日に抜糸が決まりましたが
今後の治療方針をその時までに決めていかなければなりません。

ジュリアンは10歳、あまり辛く、ストレスのかかることはさせたくない
結果は結果だけど、先生の言う症状、吐く、便の状態はなく
いつものようにたる~っとしながらも好きなことをして良く寝て元気。

詳しい結果などはおってアップします
今後同じような症状を知りたい人のためにもまめにジュリアンを観察して
残しておきたい。

今日はなんか色々が辛くて買い物いくのも憂鬱で
今から夕飯作りますが、なんかテンション低いです。

こんな状態ですいません。

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-12-03 16:49 | ジュリアン

ジュリアンのしあわせのコブが破裂した!

お盆前にみつけたジュリアンの左首にできたコブ?
(昔話のこぶとり爺さんのコブにかけてしあわせのコブ)
当初は炎症性のものと言われ、液を細胞診にまわしても
癌細胞や病気と思われる細胞がみあたらないので
切り取る必要はないと、様子をみていたのですが

昨日、ジュリアンの胸の白い毛に血が!
どうやら後ろ足で掻いたようで
かさぶた?のようなものがとれて血だらけに!
その傷口が数か所あるようで、
庭から戻ってきたジュリアンの首からはボトボトと血が!

すっかり動転してしまった私、
元々今日病院へ行く予定だったのですが
朝が待ち遠しかった

f0203423_18561068.jpg

これがそのコブ(;;)
f0203423_18562245.jpg

新しく買ってあげたふわふわベッドでたるたるしているジュリアン
f0203423_18562223.jpg


本来は、誕生日ののこ、1歳の検診予定だったけれど
2人を連れて行くのは大変!誕生日ののこはお留守番。

病院へ行き、(3人先生がいるのですが)病院内セカンドオピニオンといことで
受付で「他の先生の見解も聞きたいので今日は院長先生をお願いします」と頼んでみた

院長先生は自身もバニを飼っていたくらいのバニ好きで
ジュリアンをよくみてくれる

ジュリアン、診察室に入るの拒否して待合から先生に抱っこしてもらい
診察台に連れて行かれてました^^;

カルテと傷口をみてくれた院長先生は
「悪性ではないでしょうが、ここまで大きくなっているのなら、切除した方が(飼い主も、本人も)安心でしょう」
とのこと
ジュリアンはコブを気にするし
掻いちゃうんじゃないかと常に気になる私たちも大変

気になるのは全身麻酔であることとジュリアンの10才という年齢

さらに先生は
「全身麻酔が気になる方にはおでき部を縛ってしまい血流を止め、壊死させる方法もある」とのこと
やたら切るのではなくこういう方法もオススメしてますよと

ただ、壊死させた場合おでき部の組織検査ができないため
一体何だったのかわからない事。

即答はさけて相方と相談することにして
手術するにしても、しないにしてもその準備として血液検査をすることに
(そろそろ半年血液検査の時期だからね)

今年の2月の血液検査でも指摘された胆汁が血液に少しでてる

そのALP値が今回は1580と通常の10倍!
そしてヘマトクリット値はなんと61.3!
血が濃い!そうです、もし人間ならドーピングを疑う値^^;
ドロドロ値なのか?
私が心配していた、いつもより舌が白い!は思い込み
十分だそうです。

(まにょとはえらい違いだ)
とにかくALP値が高いので
まずは肝臓の検査をするという前提で手術することに
(結果待ちの間に相方にメールしたところ、悪性化するまえに切ろう!と返事があったので)

早い方がいいということで
明日手術をしてもらいます。(大安だから)

まず検査をし、結果次第で、手術、もしくは延期、もしくは手術できないので縛るの3択です
先生の飼っていたバニも12歳の時全身麻酔で手術をしたことがあるから
大丈夫ですよ!と言われました。
「ジュリちゃんママがついてるから大丈夫だよ~」って

明日は朝から食事も水も抜いて午前中に連れて行ってきます
そして手術になればお泊り!
無事帰っておいで

とりあえずの傷保護のために、(後ろ足で掻かないように)服着せました

f0203423_18563446.jpg


f0203423_18563386.jpg



パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-11-26 19:12 | ジュリアン

ジュリアン吐く!

背中のボッチリをみてもらいに行った10/1
病院で体重をはかったところなんと27.3kg!
年だし、足腰に負担をかけないようにとダイエットを始めたジュリアン
ののこがきてから、食事回数もパピーののこと同じ一日3回
フードの量も気持ち減らしてみて
徐々効果が体重に現れた!
目標の30kgをきった後も体重は減り続け
お医者さん曰く、夏場はやせ気味になるとのこと。

夏も終わったのに、減りすぎじゃないか?
院長先生に診てもらったとき、その事を言ってみると
食事の回数を増やした事で、体重が増えにくいので
食事回数を3回にするのなら気持ちフードの量を増やしてよいとのこと、
その日の昼から今までの1.3~4倍にしてみたとこと
10/2深夜、ジュリアンが階下でシュピシュピ鳴きだした

しかたなく降りて行って玄関のドアを開けると出て行って
しばらくすると戻ってきた。
ちっこだけの様子

ところが昨日(10/3)朝起きてリビングにはいろうとした時
ぐにゃ!何かふんじゃったよ

ジュリアンが吐いてる!!!
(ののこ はバリケンの中なので ののこ のものじゃない) 

夜中にトイレに出したときは何もなかったからそれ以降?
夜中、起きたのって何時だろう
わからない~^^;

朝食の時間
いつもなら10分~15分前にはパパの膝に乗っかり催促をするのに
その様子がないどころか、
7時になり「ご飯だよ」と言っても
ピクリとも動かず、お皿にフードを入れる音がしても反応なし、
ようやく動いて食事ポイントにやってくるもお座りもナシ!食べる気もなしで
ちっこしに行ってしまった、
そのまま放置するも食べる様子もないしなんだかだるそう(に見える)

とりあえず様子をみることに

ジュリアンは年をとってから特にだる~とあまり動かずよく寝る。
そのせいか、調子が悪いのか、いつもどおりなのかがわからない。
区別しづらい
あまりに心配なので病院に連れていこうか迷い
その前にもう一度ご飯チャレンジ(11時ごろ)
その間に病院に電話したところ

吐いた後は、1日は絶食させた方がいいとのこと
ジュリアンも胃がもたれて食べるのがイヤだったのかも
朝食分も気持ち残してたし、

また吐くようなら病院へ、そしてご飯も絶食と言われ電話を切る。

その後もたるたる~なジュリアンでしたが、

ジュリアンテリトリーに宅配便の車が
スイッチの入ったジュリアン
「おらおら~~~」

なんだ、元気じゃないか!

夕飯も気持ち少な目であげてみたら食べた、

パパが帰ってきても元気いっぱいだし
そして今朝
「ご飯よ~」に素早く反応!

どうやらダイエットしていたのに急にフード量を増やしたのが問題と思われる^^;
ちょこっとずつ増やせばよかったのよね。

今日は一日普通にだる~としながらも元気なジュリアンでした。


あぁ焦った。

9歳になってから、半年一度の血液検査をしていますが、
今年10歳の血液検査をすっかり忘れてた^^;
5月に術前の血液検査をしたこともあり感覚が~

今度血液検査行ってきます。何もないといいな

今気が付いたけど、27.3kgって
今ののこをはかったら27kgだった!
ひえっつ、ほぼジュリアンと同じじゃん。
でも、ののこ はかるのはもう辛い^^;(もち抱っこでです)

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-10-04 17:38 | ジュリアン

10/1 首(前)のできものと後ろのできもの破裂で病院

8月はじめ、ジュリアンの首の左前あたりと
首の後ろに2か所手でつかめるほどのしこりを見つけて病院へ、
できものを針で刺し液を細胞診に。

2か所は、癌など悪性の細胞は見られず、炎症性のものと診断
1か所はいつもの、皮脂腺種?
(針をさした途端、脂肪がぶちゅ!)

抗生物質と消炎剤を飲ませて様子をみる事になり
薬は切れたけれど、劇的に大きさに変化はみられずでしたが、
先週金曜日、首の左前の方のしこりが二つに割れて大きくなってるような気がしたので
月曜日病院に連れて行った、
局麻で取れるようなら切除してもらおう!と

結果、先生がしこりの部分をはかってみると
8月測った時より、小さくなっている、

ではなぜ二つに割れたのか?推測でしかないけれど

・もともと二つあった腫れが、薬が効いて小さくなったため、二つに分かれた。
・腫れがひいいたため、皮膚がひっこみ、二つにわれたように思える

場所的にも、ぼっこりのできもの状態からも
局麻で取るのはムリ、
悪化してるわけでもないので、無理に取る必要はないと思いますよとのこと

5月にとった、リンパ節の腫れや、口唇上部のメラノーマの切除痕
唾液腺の状態などくまなく診察してくれ
トータル的にみてなんだ悪い状態ではないというのが先生の診断。

診察前には、バニ好きという院長先生(なぜかジュリアンを気に入ってくれている)も

待合室でジュリアンの状態を聞いてくれて診てくれた
ジュリアンも院長先生が好きみたい。
ふたりの先生が悪いところを指摘したわけでないので大丈夫ではないかと
信じることに。

こちらのぽっこりは写真は撮れず、

土曜日、首の後ろというか背中にあった皮脂腺種。
いつも勝手に破裂しては毛に絡んで、かさぶたになっていたのを
引っ付いた毛を切ってあげようと思ったら
かさぶたがはがれて血がでてきてしまった!
消毒液で押さえて傷口をきれいにすると
皮膚の毛穴?が二か所ぱっくりとあいてしまっていた

これもついでにみてもらうことに
10/1病院で(iPhoneで撮影)
f0203423_18594465.jpg


しこりを切除するならこれも!と思ったけれど
切除する必要はなしと
それよりも周りの毛を刈りとり、水で清潔にしてから
ステロイドの入ってない塗り薬を使うのがよいとのこと
(消毒液は皮膚の再生も邪魔することがあるので、水がいい)

自宅に帰って水で洗ってきれいにしてみたところ(傷口アップ)
f0203423_1902256.jpg


指と傷口の大きさの比較
f0203423_19016.jpg


土曜日は毛穴が2か所だったのに一つはふさがっている!!
このまま薬を塗っていたら傷口ふさがるかな?

こんなに刈り取られてしまいました^^;
f0203423_190125.jpg


ハゲ部がでかいので、服を着せてみた
f0203423_191053.jpg




おまけのののこ、部屋でこんなふうにのびる事ができるようになりました
f0203423_1904197.jpg





パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-10-03 19:15 | ジュリアン

8/17 ジュリアン10歳 神様からの贈り物になりました

相変わらず更新が遅いですが、お許しください。

8/17 2002年生まれのジュリアンは
10歳の誕生日を迎え 神様からの贈り物になりました。

f0203423_18515683.jpg


二日後の8/19(まにょの誕生日)にケーキでお祝い。

昨年はマノンの事があって、何もお祝いしなかったけれど
今年はいつものと違うお店「アンディーハウス-Andy's House」でケーキを買ってお祝い。

f0203423_185272.jpg


ちゃんと「ののこ」プレートもつけてもらいました^^
f0203423_18524845.jpg


マノンにもおすそ分け~♪
f0203423_18533995.jpg

初めてのケーキに味を占めたののこがしつこく嗅ぎまわるので
天使のまにょは匂いだけ~のおすそ分けになり、
マノンの分は翌日ののこが食べました


昼間は、鬼石へ川遊びに行ってきたのですが、
この日久しぶりに遊んだお友達が
胃捻転で亡くなってしまったのです。
また一人お友達がいなくなってさびしいね。

それでも最後に一緒に遊べてよかったよ~恋ちゃん。

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-08-30 19:03 | ジュリアン

雷こわい~ animal

f0203423_11101197.jpg


先週土曜日、夕方からゴロゴロ 2時間ほど雷が!
人間には聞こえなくても、ジュリアンには聞こえるみたいで
ダイニングテーブルの下へずっと避難!

一度停電も!

思わず、電気足りへんかった?焦りました^^;;;

どうやらどっかに落ちたかも?でした

落雷で壊れたウォシュレットを直したばかりだし

落雷はゴメンやわ!

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-07-31 11:22 | ジュリアン