ゴールデンレトリーバーとバーニーズマウンテンドッグと猫の気ままな毎日 


by julimano

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

家族

■ジュリアン(長女)
・Bernese Mountain Dog
・2002/08/17 〜2013/04/18
・クィーンオブ中年バニ女

■マノン(次女)
・Golden Retriever(先代犬)
・2003/08/19  〜2011/08/23
・天然爆走娘&小悪魔ちゃん

■ののこ ♀
・Golden Retriever(2代目)
・2011/11/26生まれ 
・ハイパー娘&柔道部女子

■たみえ ♀
・サビ猫
・2010/09/07(推定)生まれ 
・同年9/28保護されわが家へ
・張込み専門、おしゃべり猫
■じゅりまのパパ
・196*/01/25生まれ♂
・A型

■じゅりまの(本人)
・19**/05/24生まれ♀
・AB型


お問い合わせ

じゅりまのへのメールはこちら
hacomsm★excite.co.jp
★を@に変換してください^^

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

ペットブログランキング

アクセスカウンター

カテゴリ

日常のひとりごと
ジュリアン&マノン
ジュリアン たみえ
ジュリアン&ののこ
ののこ&たみえ
ジュリアン
ののこ
たみえ
マノン
おでかけ
レザークラフト(ハンドメイド)
グルメ
写真館
地元【群馬】ねた

最新の記事

あれから5年
at 2016-08-23 18:00
4年
at 2015-08-23 20:36
マノンの命日
at 2014-08-23 19:56
ジュリアン 1周忌
at 2014-04-18 16:40
新しいブログを作りました
at 2013-08-02 15:37

以前の記事

2016年 08月
2015年 08月
2014年 08月
2014年 04月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

夜明けまで
ごる・ばに わんだ~らんど
80階建てアパートの72...
写好人 Passage
burnet hillの...
Photo of the...
夢@むさしの
天声犬語2
DSLR Park
よりみちふぉと
へっぽこやもん
My name is
徒然恋日記
時間と自分と写真と
Go!Go!Bernese!
瞳のむこう
三毛金家BLOG
アグゥと歩む道
ライトニングの別部屋 弐
明日も一緒に遊ぼうよ
私のひとりごと

外部リンク

検索

ブログジャンル

犬
猫

最近の記事について色々ありがとうございました

↓の「最近の事」へ色々なコメントをありがとうございました
個々にコメント返しもしましたが、

確かに積極治療を選ばなかったとした場合
旅立つその日まで
本犬がどういう状態でいるのか?
私達はどんな気持ちの変化をたどっていくのか?

本ではわからない事を知りたい人もいると思うので
ジュリアンの病気ねたを綴っていきたいと思います

下の記事のコメントにもいただいたように
”積極的治療”を選択せず、”緩和治療”を選択した場合でも
通院ひとつにしても、家族によって考えの違いがあるのだなと

ジュリアンの場合
最初は様子見、そのうち月1、月2と通院回数を増やしました
積極的治療をしているわけではないので
ジュリアンの状態が向上するということはありません

先生の提案する治療法を聞き、ジュリアンにそれを受けさせるのか?しないのか?決めるだけ
通院する度、辛い現実をつきつけられ、
積極治療しない場合、その状態は改善されないのだと思い知らされただけ

今まで同じ病気になったワンちゃんのブログを検索したり、
肥満細胞腫だけじゃなくても、癌に対して抗がん剤を使ったこ、緩和治療をしたこ
色々検索してみたり

本も色々読みました

愛犬がガンだと知った時。
すでに色々調べてる人は知ってる事が結構載っていたりしますが
参考にはなりました
【送料無料】ペットのがん百科 [ 鷲巣月美 ]

【送料無料】ペットのがん百科 [ 鷲巣月美 ]
価格:1,680円(税込、送料込)



診断されてから、治療の選択、ペット死後のペットロスについても書いてあります
 


この本に書いてある事は人によって賛否両論あると思いますが
「安楽死」についてが書いてあります
我が家は早い時点で、安楽死という選択肢も視野に入れ、読みました


現在、読み中の本です
私達がジュリアンを選んだのではなく
ジュリアンが私達を選んでこの家にやってきたのです
それは、マノン、たみえ、ののこ みんな同じです


この本から抜粋
ジュリアンにありがとうと感謝の気持ちを伝えるとしたらなんというか?

公に言える事だけを選んで書きます
(そのほかは心の中で、もしくはジュリアンにだけ伝えます)
やはり、ジュリアンにありがとうと言うのであれば

ジュリアンがいたから、ブログを始めた、
ブログをやったからバニ飼いさんのお友達ができた

(ジュリアンがうちにきて、ブログを始めた当時は
バニ飼いさんブログは非常に少なかった、どちらかといえばホムペの地代)

バニ友さん繋がりは、友達の友達、またその友達とあっという間にバニ友の輪ができ
実際に一緒に遊びに行ったりもした

最近ではなんとジュリアンの兄弟にも出会えた

関西から北関東のこの地にやってきて、お友達と呼べる人はみんな遠くで
そんな私に新しい出会いのきっかけを作ってくれてありがとう

*******

先代ゴルのまにょが亡くなったあと
ペットロスに陥らないように、自分の心に向き合うため読みました



現在闘病中のわんちゃんを暮してる方や、この先の参考に
と勝手ながら紹介させていただきました


p.s
本当はジュリアン ののこ と遊びに行った未アップ記事が山ほどある
雪遊びは全然アップしていない
でも、写真をみるだけでいっぱいいっぱい
時間はかかってもいつかはアップしたいので
タイムラグはありますがお許しください

せっかくジュリアンとの時間を過ごした記事だからね日の目を見せたい!

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2013-04-11 14:44 | 日常のひとりごと