ゴールデンレトリーバーとバーニーズマウンテンドッグと猫の気ままな毎日 


by julimano

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

家族

■ジュリアン(長女)
・Bernese Mountain Dog
・2002/08/17 〜2013/04/18
・クィーンオブ中年バニ女

■マノン(次女)
・Golden Retriever(先代犬)
・2003/08/19  〜2011/08/23
・天然爆走娘&小悪魔ちゃん

■ののこ ♀
・Golden Retriever(2代目)
・2011/11/26生まれ 
・ハイパー娘&柔道部女子

■たみえ ♀
・サビ猫
・2010/09/07(推定)生まれ 
・同年9/28保護されわが家へ
・張込み専門、おしゃべり猫
■じゅりまのパパ
・196*/01/25生まれ♂
・A型

■じゅりまの(本人)
・19**/05/24生まれ♀
・AB型


お問い合わせ

じゅりまのへのメールはこちら
hacomsm★excite.co.jp
★を@に変換してください^^

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

ペットブログランキング

アクセスカウンター

カテゴリ

日常のひとりごと
ジュリアン&マノン
ジュリアン たみえ
ジュリアン&ののこ
ののこ&たみえ
ジュリアン
ののこ
たみえ
マノン
おでかけ
レザークラフト(ハンドメイド)
グルメ
写真館
地元【群馬】ねた

最新の記事

あれから5年
at 2016-08-23 18:00
4年
at 2015-08-23 20:36
マノンの命日
at 2014-08-23 19:56
ジュリアン 1周忌
at 2014-04-18 16:40
新しいブログを作りました
at 2013-08-02 15:37

以前の記事

2016年 08月
2015年 08月
2014年 08月
2014年 04月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

夜明けまで
ごる・ばに わんだ~らんど
80階建てアパートの72...
写好人 Passage
burnet hillの...
Photo of the...
夢@むさしの
天声犬語2
DSLR Park
よりみちふぉと
へっぽこやもん
My name is
徒然恋日記
時間と自分と写真と
Go!Go!Bernese!
瞳のむこう
三毛金家BLOG
アグゥと歩む道
ライトニングの別部屋 弐
明日も一緒に遊ぼうよ
私のひとりごと

外部リンク

検索

ブログジャンル

犬
猫

肥満細胞腫 治療法あれこれ?

先日病院に行って我が家の方向性

今のところ「積極的治療(抗がん剤投与)しない」と宣言してきました。

先生に参考までに教えてもらった事

組織検査では
グレードⅢの1500日の生存率が6%とあったので
かなり楽観視してその事を先生に伝えると
別の医療資料を出してきて

グレードⅢを手術で切除のみでその後何もしない場合の7か月後の生存率は13% 

いわゆる余命

半年くらいと考えられるかもしれません
とのこと


参考までの治療方法

・注射による抗がん剤
最初のうちは週に1回、状態によっては2週間に1回と間隔を延ばしていき、
検査をして様子をみて投与する 費用は1回約2万くらい

・投薬(抗がん剤)による治療

人間に使ってる抗がん剤(グリベッグ)
それと同様の効果がみとめられる インド製のイマチニブ投与

この薬は肥満細胞腫の増殖する遺伝子に異常があるという証明をする検査が必要
遺伝子に異常がある場合
このイマチニブは肥満細胞腫のガンのみを攻撃する薬なので
その検査でOKがでたら使える
一回分数百円で毎日飲ませる

イマチニブは注射の抗がん剤ほどの副作用はない

毎日投与で
検査は最初は2週間に一度、薬が効いているようであれば月に一度の検査
薬が効いていて、病変がなければ投薬を続けていく

逆にずっと飲み続けても効果がない場合、新たに肥満細胞腫ができてしまう場合は治療法を変える。

効果がある場合、具体的にどれくらい続けるとはいえないが
たとえば2年続けて転移などが認められない場合、一旦投与をやめるということもできる


こういう方法もあるので考えてみてくださいの事でした。

ちなみに抗がん剤投与で気を付けなければならないのは
副作用によって数日は吐いたり、下痢することがある、
投与後2,3日は下痢をしなくても
排尿、排便、吐しゃ物は絶対素手で触らない事

同居犬などがいる場合、その子たちにも触らせないように
家の中で吐いた場合綺麗に片づけるまで近寄らせない
きれいに取り除き、掃除する

ようなことが本に載っているのですが

注射じゃなく、毎日飲む場合はどうなんだろうと思って聞いてみたら
この薬は特定のガンに効果があるためそこまで気を使う必要はないかもしれないけれど
気を付けなければいいというものでもない 担当医談。

結構大変なのね、抗がん剤

親も抗がん剤使ったり、よく効く治療法なんだけど
そういう注意があったんのですね、親にも聞いてびっくりでした、
洗濯ものを別にしたりだとか
みなさんそういう苦労されてきたんだなと改めて思いました


ジュリアンは抗がん剤を投与しませんが
今後は定期的に病院で検査をしたり
体にしこりができたら病院で検査をする。

首の切除した部分がもう一度腫れてきたら、再発かもなので
あまりそのしこりを触らないように!と
しこり(癌細胞)を刺激するのはよくない!らしい。

肥満細胞腫は皮膚組織化にできるわけだけど
それ以外の内臓にもできたりするので、そのあたりは画像診断で


今のところジュリアンはホント普段通りです、

大寒波がやってきて、一部地域では大雪で困ってるところもあると思いますが
冬本番です!

雪遊び行くぞ~!!!
今週末は、名犬牧場でバニ会です~

(その前に選挙!)

楽しみです


パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-12-12 15:02 | ジュリアン