バーニーズ&G・レトリーバー、たみえ(猫)とのきままな毎日


by julimano

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

家族

■ジュリアン(長女)
・Bernese Mountain Dog
・2002/08/17 ~2013/04/18
・クィーンオブ中年バニ女

■マノン(次女)
・Golden Retriever(先代犬)
・2003/08/19  ~2011/08/23
・天然爆走娘&小悪魔ちゃん

■ののこ ♀
・Golden Retriever(2代目)
・2011/11/26生まれ 
・ハイパー娘&柔道部女子

■たみえ ♀
・サビ猫
・2010/09/07(推定)生まれ 
・同年9/28保護されわが家へ
・張込み専門、おしゃべり猫
■じゅりまのパパ(mikekinya)
・196*/01/25生まれ♂
・A型
・バイカー

■じゅりまの(本人)
・19**/05/24生まれ♀
・AB型
・親ばか全開!人生色々修行中


お問い合わせ

じゅりまのへのメールはこちら
hacomsm★excite.co.jp
★を@に変換してください^^

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

ペットブログランキング

アクセスカウンター

カテゴリ

日常のひとりごと
ジュリアン&マノン
ジュリアン たみえ
ジュリアン&ののこ
ののこ&たみえ
ジュリアン
ののこ
たみえ
マノン
おでかけ
レザークラフト(ハンドメイド)
グルメ
写真館
地元【群馬】ねた

以前の記事

2016年 08月
2015年 08月
2014年 08月
2014年 04月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

最新のトラックバック

お気に入りブログ

夜明けまで
ごる・ばに わんだ~らんど
80階建てアパートの72...
写好人 Passage
burnet hillの...
Photo of the...
夢@むさしの
天声犬語2
DSLR Park
よりみちふぉと
へっぽこやもん
My name is
徒然恋日記
時間と自分と写真と
Go!Go!Bernese!
瞳のむこう
三毛金家BLOG
アグゥと歩む道
ライトニングの別部屋 弐
明日も一緒に遊ぼうよ
私のひとりごと

外部リンク

検索

タグ

shinobi

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

犬
猫

画像一覧

ジュリアンの足裏の経過と本日組織検査でプチ入院

ジュリアンの足裏のぽっちりの経過です。


表現がグロイこともあるのご了承ください

セカンドオピニオンで行った病院で薬を変えたのが効いたのか?
少し歩行も痛がらなくなったように思います。
何度靴下をはかせても脱いだり、自分で舐めたり齧ったり、

破裂寸前!から中身がちょっとでて
食べ残した冷奴のぐちゅぐちゅみたい
とか、
チーズみたいなのがひっついたようなものに

先日のキャンプの行きがけの車の中で自分で齧ったのか流血の惨事状態

キャンプ途中、靴下をなくすというトラブル発生で
ティッシュをあててコンビニ袋をはかせていただけで
歩いたときに刺激があったのか自宅に帰ってみてみると
ふくらんだおでき部分が綺麗さっぱりとれて傷口だけに
赤くはれていた足の裏も気持ち腫れが引いたようにかんじるのだけど
もう一方の水かき部分の腫れはおさまらず

本日全身麻酔をかけ一部切除して組織検査に出す予定だったのですが
相方と話し合い、
検査結果また手術になるようなら、全身麻酔を2度しなくてはならない
それは避けたいので
できるのなら、薬治療を続けて様子をみるか
腫れている部分を手術で切除後組織検査にできないか医者と要相談という結論に


検査のためジュリアンは朝食抜きです。
朝一番で病院に連れて行き
イボの部分が自然に取れてしまった事と、相方と話し合った事を伝えたところ

検査をする意味は、今後の治療方針を決めるのと同時に
どのあたりを切除するのかをはっきりさせるためにある。
とりあえずエイヤ!で切ってしまって、検査をしても、
結局また手術で取り遺しを切除しなくてはならない場合もでてくること

一番いいのは、検査をして、正確な部分を一回の手術で取る。

残っている腫れのシン部分が肉球の方まで達している事で
万が一指を切断しなくてはならないというデリケートな問題もあり

また、前回言われたリンパ節の腫れ、
イボに関連で、薬で収まるかと思っていたのに
まだ腫れているため、リンパ節の腫れ部分の切除はしなくてはならない。

検査結果で、手術をしなくても済む方法もでてくるかもしれないし
最悪ガンかもしれない、今の状態だと想像でしか物が言えないため

考えた挙句全身麻酔でリンパ節切除と組織検査部切除してもらうことにしました。
ついでに上唇のイボもとってもらいます。

先生に
「細心の注意は払いますが、全身麻酔なので万が一の場合があることも
了承してください」と言われパニックになり迷いましたが
検査することにしました、

ジュリアンの顔を見たとき不安そうな顔で立ち去ったので気になり
病院を出る前にもう一度会わせてもらう事にしました。

元気で戻っておいで。

さて、今から迎えに行ってきます、
とりあえず手術中問題はなく無事に終わったようですが
麻酔から目が覚めてないので
お迎え時の状態で連れて帰れるかどうか決まるそうです

f0203423_1826449.jpg


帰りの車の中涙がとまりませんでした。
もう一度会える無事に戻ってくると信じながらも
麻酔から目覚めなかったら?もしも指切除だったら?
どんな決断が正しいのかわからないけど、今考えても仕方ないのに
もう混乱です。

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら もよろしく♪
ぽちっ♪ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ  ペットブログランキング
[PR]
by julimano | 2012-05-07 18:27 | ジュリアン