ゴールデンレトリーバーとバーニーズマウンテンドッグと猫の気ままな毎日 


by julimano

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

家族

■ジュリアン(長女)
・Bernese Mountain Dog
・2002/08/17 〜2013/04/18
・クィーンオブ中年バニ女

■マノン(次女)
・Golden Retriever(先代犬)
・2003/08/19  〜2011/08/23
・天然爆走娘&小悪魔ちゃん

■ののこ ♀
・Golden Retriever(2代目)
・2011/11/26生まれ 
・ハイパー娘&柔道部女子

■たみえ ♀
・サビ猫
・2010/09/07(推定)生まれ 
・同年9/28保護されわが家へ
・張込み専門、おしゃべり猫
■じゅりまのパパ
・196*/01/25生まれ♂
・A型

■じゅりまの(本人)
・19**/05/24生まれ♀
・AB型


お問い合わせ

じゅりまのへのメールはこちら
hacomsm★excite.co.jp
★を@に変換してください^^

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

ペットブログランキング

アクセスカウンター

カテゴリ

日常のひとりごと
ジュリアン&マノン
ジュリアン たみえ
ジュリアン&ののこ
ののこ&たみえ
ジュリアン
ののこ
たみえ
マノン
おでかけ
レザークラフト(ハンドメイド)
グルメ
写真館
地元【群馬】ねた

最新の記事

あれから5年
at 2016-08-23 18:00
4年
at 2015-08-23 20:36
マノンの命日
at 2014-08-23 19:56
ジュリアン 1周忌
at 2014-04-18 16:40
新しいブログを作りました
at 2013-08-02 15:37

以前の記事

2016年 08月
2015年 08月
2014年 08月
2014年 04月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

夜明けまで
ごる・ばに わんだ~らんど
80階建てアパートの72...
写好人 Passage
burnet hillの...
Photo of the...
夢@むさしの
天声犬語2
DSLR Park
よりみちふぉと
へっぽこやもん
My name is
徒然恋日記
時間と自分と写真と
Go!Go!Bernese!
瞳のむこう
三毛金家BLOG
アグゥと歩む道
ライトニングの別部屋 弐
明日も一緒に遊ぼうよ
私のひとりごと

外部リンク

検索

ブログジャンル

犬
猫

さようなら マノン 、いままでありがとう。 マノンが天に召された日

一日が過ぎました。
まず最初に、たくさんのコメント、メッセージ、メールで
まにょの訃報に メッセージを寄せてくださりありがとうございます。

おいおい返信させていただきます。

亡くなる前日(22日月曜)
投薬しながらも、赤血球数値が下がり、危険数値である事から
大学病院での検査を受けることを決め、予約をお願いしていましたが
夕方病院から連絡があり、東大の動物病院の受付が一日中繋がらないことと
マノンの様子を聞かれ苦しそうだけどなんとか小康を保ってることを伝え
できる限りの一番早い予約をお願いし電話を切りました。

寝る前まにょを抱きしめて
「大学病院ならきっとまにょの貧血の原因がわかって治せるから
治ったらまた川で泳いだり、キャンプも行って遊ぼうね
ママとパパとジュリアンがついてるよ、大好きだよ」って言ったんです

その夜のまにょはいつもより穏やかな寝息だった

そして当日(23日)朝
前日食欲がないマノンの為にパパが買ってきた、ウェットフードなら食べるかもと
少しだけお皿にあけ、鼻元にもっていったけれど、プイっと食欲がないようでした。

ゴミの日だったので、パパが出勤する前にマノンをみてもらっててゴミを出しに行った。
マノンがずっとちっこしてなかったのでマノンを一人にすることを避けたかった。

私が戻ってきたら
マノンがうえぇっ うえっと吐いてもどしそうな感じになり、
慌てて受けるものをもってきたら、吐かずに
一瞬痙攣をして静かになった、
パパと二人で
「マノン、まーにゃん」名前を呼び続けまたけれど反応はなく
心臓の音聞いても何も聞こえないし、呼吸する胸の動きもない。

7時15分
マノンは天に召されてしまいました。

あと10分遅かったら、パパは会社に行ったあとだった。

いつもみんなのこと考えているマノンだったから
私がゴミだしから戻ってきて、パパが会社に行く前を選んで旅立っていったんでしょう。

それからまにょの体から出てくるものをぬぐうのに
シートでちっことうんちをとってあげた。
マノンが最後に食事を口にしたのは土曜の夜
二日間食べてなかったマノン、は少しだけのうんちだった。

そのあと、長座布団にシーツをかけ、その上にペットシートを何枚も敷き
マノンを寝かせて汚れた部分をタオルで何度もふき取った。

大好きだったおもちゃやぬいぐるみを周りにのせてあげました
f0203423_16422460.jpg


闘病も短かったし、まだ8歳5日で若いから
毛もとても綺麗でしょう。顔もとてもきれいで
ただ眠ってるだけのようです。

パパは会社を休んでくれて、
その日葬儀をすることに、
本当はゆっくりお別れをしてあげたかったけれど、
真夏の暑い中朽ちていくマノンはみたくなかった。
それに、長く一緒にいればいるほど思いは尽きないから。

近くのペット葬儀と火葬をしてくれるところに、パパが手続きに行ってくれ
その間に、動物病院へ電話しまにょが亡くなった事を伝えて、東大病院の予約のキャンセルをした。

個別火葬をすることにしたのですが、時間が決まっていて13:30からというので
その間ずっとまにょと一緒にいてあげることに。

まにょのための花を買いに行きました。
8月生まれの、天真爛漫なまにょには やっぱり「ひまわり」!

パパが巡礼でつくった笈摺(おいづる)をかけ、ひまわりをおいてあげる。
f0203423_1642399.jpg


ひまわりと、大好きなおもちゃに囲まれたまにょ
ただ眠ってるだけみたい
f0203423_16424913.jpg


それから葬儀までの時間はいっぱいまにょに触れて話しかけて過ごしました。
グルーミングが大好きだったまにょ。
キャンプ後シャンプーの予定だったけど、すぐに調子が悪くなったから
亡くなる前のまにょはちょっと(かなり)くちゃかったのに
色んな体液と共に匂いまで流れちゃったの?と思うくらい
まにょの匂いがなくなっていた。
毛もずっと横になっていて、寝癖ではねまくっていたのに
ブラッシングするとまっすぐで綺麗なまにょに。

といた毛はビンに入れ、まにょのきれいな飾り毛
ママがいつも「ジュディオング」と呼んでた前足の部分飾り毛を束にして切り残しました。

時間がきて、私の車にまにょとジュリアンを載せて葬儀に向かいました。

年を取ったら乗り降りが大変だからと、フルフラットにできて
床が低めのこの車を選んだ。色んなところに連れて行ってあげたかった。
でも結局まにょは、病院と最後の時にしか乗れなかった。

寺について、まにょを火葬場に連れて行き、
塔婆に亡くなった日とマノンへのメッセージを書いて葬儀をとりおこない
そのあと火葬した。

塔婆を院内にあるペット合同墓地におさめて一度帰宅し
骨になるのを待つことに。

火葬場から、マノンが煙になって天に昇っていくのが見えました

家に帰ってからは、みなさんのくれたメッセージを読んだり、
パソコンに取り込んでおいたマノンの写真や動画をみて過ごした

マノンの方がジュリアンより1年だけ短かったのに
いつだってどこだって動き回っている、マノンの方が断然写真が多い。^^;
動くものに焦点合わせるし、連写機能多様だったから。

色んな場所にいった事、色々笑わせてくれたマノンの思い出を
夫婦で泣き笑いしながら語り合いました。

色んな人がメールやコメントくれました
いっぱいの人にマノンは愛されてたんだなぁと
(親ばかだけど)

色んな人がマノンの事にふれ私たちの体調を気遣ってくれました。
「ちゃんと食べてる?」など
「じゅりまのさんが心配」

みんなありがとう。

時間になる少し前に家をでて、いつもマノンと一緒に散歩した道を歩いた。
マノンはドッグランが大好きでいつも走り回ってたけれど

なぜかリードに繋がれてのお散歩は楽しいんだか、楽しくないんだか(笑)でした

f0203423_16425931.jpg

いつもの道を歩いてるパパとジュリアン

お散歩はいつもパパがジュリアンを、私がマノンを連れていた
今日の私は左手にうんち袋とお墓への花、でも右手は空っぽ

時間がきて、火葬場で骨になったマノンを骨壺に入れます。
まずは体の部分から。
8歳のまにょはまだ骨もしっかりしていて
形がちゃんと残っていて、どこの部分かわかるんです
歯だって、頭の部分もまんま残ってて

骨は全部お家に持って帰りますが、合同墓地にマノンの花を供えてきました。

f0203423_16431360.jpg

ここがマノンの祭壇になります。
大好きなマノンの写真を飾り、骨壺と、マノンのカラーと花を飾って
とりあえず形にしていますが、数日後には
ペット用の仏具が届く予定です。

正直、昨日が一番キツかったです。
この一週間、マノンの体調が心配なのと、貧血の原因がわからないために
病院に行くたび、辛そうなマノンをみるたび、毎日ほぼずっとと言っていいほど涙してました、

1週間毎日泣いていたのに、涙って枯れないの?
昨日は涙腺の蛇口が壊れて、スイッチが入るたび涙がこらえられなかった。

食欲もずっとなくて、食べる気にもなれなくて
パパに「しばらくの間は体力勝負だから、(ダイエット中だったのですが)太ることを気にせず食べないとダメ」と言われて前日は無理して食べたのに

結局昨日、朝マノンが亡くなってからドタバタしっぱなしで
ようやく食事を取ったのは夕飯だった。

夜は夜でまた色んな動画や写真をみて、マノンが亡くなった日が終わる24時まで
パパと一緒に起きていようと決め、マノンを偲びました。

子どもがいても、いなくても関係はなかったと思うけれど
子どものいない私たちにとっては
マノンはかわいい、本当の娘だった。

うちの子になってくれて、ありがとう。
8年間本当にありがとう。

大好きだよ、マノン。

長くなってしまいました。

昨日は何もする気になれなくて、それに部屋の中のマノンの匂いが消えるのがイヤだったけど
今日掃除をしました。

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら&姉妹ブログこちらもよろしく♪

 ランキングに参加していますぽちっとよろしくねん053.gif
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
[PR]
by julimano | 2011-08-24 18:08 | マノン