ゴールデンレトリーバーとバーニーズマウンテンドッグと猫の気ままな毎日 


by julimano

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

家族

■ジュリアン(長女)
・Bernese Mountain Dog
・2002/08/17 〜2013/04/18
・クィーンオブ中年バニ女

■マノン(次女)
・Golden Retriever(先代犬)
・2003/08/19  〜2011/08/23
・天然爆走娘&小悪魔ちゃん

■ののこ ♀
・Golden Retriever(2代目)
・2011/11/26生まれ 
・ハイパー娘&柔道部女子

■たみえ ♀
・サビ猫
・2010/09/07(推定)生まれ 
・同年9/28保護されわが家へ
・張込み専門、おしゃべり猫
■じゅりまのパパ
・196*/01/25生まれ♂
・A型

■じゅりまの(本人)
・19**/05/24生まれ♀
・AB型


お問い合わせ

じゅりまのへのメールはこちら
hacomsm★excite.co.jp
★を@に変換してください^^

ランキング

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ  にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

ペットブログランキング

アクセスカウンター

カテゴリ

日常のひとりごと
ジュリアン&マノン
ジュリアン たみえ
ジュリアン&ののこ
ののこ&たみえ
ジュリアン
ののこ
たみえ
マノン
おでかけ
レザークラフト(ハンドメイド)
グルメ
写真館
地元【群馬】ねた

最新の記事

あれから5年
at 2016-08-23 18:00
4年
at 2015-08-23 20:36
マノンの命日
at 2014-08-23 19:56
ジュリアン 1周忌
at 2014-04-18 16:40
新しいブログを作りました
at 2013-08-02 15:37

以前の記事

2016年 08月
2015年 08月
2014年 08月
2014年 04月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

お気に入りブログ

夜明けまで
ごる・ばに わんだ~らんど
80階建てアパートの72...
写好人 Passage
burnet hillの...
Photo of the...
夢@むさしの
天声犬語2
DSLR Park
よりみちふぉと
へっぽこやもん
My name is
徒然恋日記
時間と自分と写真と
Go!Go!Bernese!
瞳のむこう
三毛金家BLOG
アグゥと歩む道
ライトニングの別部屋 弐
明日も一緒に遊ぼうよ
私のひとりごと

外部リンク

検索

ブログジャンル

犬
猫

罪のない瞳   ネコねたのつづき

えぇ前回の記事(9/28)で子猫を保護したということを書きましたが、

相方はブログをみていなくて、帰って来るまで知りませんでした。
保護した後、群馬動物愛護協会に連絡を入れようとしたのですが時間切れで

翌日連絡をとるとして、その日は、段ボール箱にいらない服やタオル、ちっこシートを敷き寝かせました。

相方は「今日中に病院に連れて行った後、愛護協会に連れて行くこと」と会社へ

動物愛護協会に連絡をいれると、2ヶ月以上のネコしか譲渡会に出せないこと
また、譲渡会まではそれぞれが預かることとなっていて
そのほかにも隣市にあるペット関係のお店を教えてくれ色々相談をしてみました。

ジュリアン、マノン動物病院にも電話を入れたのですが、健康診断をして
病院内で子猫かいませんか?のような張り紙はしてくれるそう。

動物愛護協会の意見としては、。子猫を見つけた経緯などを話してみると、
もしかして、近所に親猫がいて探しているかもしれないと・・・
その場合、親猫も狂ったように必死で探すので元の場所に戻すのが一番かも

ということで、かわいそうだけど一旦元の位置に戻しました

数時間後みにいってもそこにいるので親猫はどうしてるんだろうとその日は何もせず
夜帰ってきた相方にいうと、
「今から見に行こう!」
見に行っていたらどうするの?見捨てるの?保護するの?で
結局のところ一晩あけて朝私がみにいくことに。

翌朝、最初にみてから二日後、まだいたんです、小雨降る中濡れてまるまっている子猫
もうほおっておけない、相方も「衰弱するから保護しよう!」ということで
さっそく保護!子猫用ミルクと哺乳瓶を買い、飲ませ、

なにかしらへんけどなんかおる!!! ママ浮気したやろ! 

とやたらと私を嗅ぎまわりつけまわすジュリアン・・・・とまにょとは距離を置き別室で保護することに。

そして翌日、動物病院で健康診断をうけに行って来ました。
どういう対応を取るにしても、健康診断は必要。

家で計ったとき体重が300g 病院でも月齢3週間から1ヶ月くらいで
ちょうど離乳がはじまるかどうかの頃でしょうとのこと、便がでなかったので検便はなし
耳にカビがあり、原因はノミとダニ、結構とれましたよ。
まだまだ小さいのでフロントラインがつけられないため、きをつけてみてあげて取るしかない

その時ふと、ずっと疑問に思ってたことを先生に話してみました

それは保護したとき、1匹でいたこと。

何度も書いたことがあると思いますが、地元でハイツのようなところに住んでいたとき
近所の飼い猫が避妊をしてないため何度も出産し、何故か我が家のベランダで暮らす?ため
母親が子猫を咥え何度も往復してたこと。
その時、最後に残す子どもは1匹だけでなく絶対2匹で残すこと。

でも今回は1匹だったこと。
動物病院の先生も、この子猫はかなり人間になれている、なついている。
もし、野良猫なら人間がそばにきたら逃げていたはず、それが鳴いて寄ってきたのなら
もともと飼い猫、というより飼い猫の産んだ子どもの可能性が高い。

そして、もろ捨て猫ですのダンボールじゃなく、じかにその場所に捨てに行った可能性が高い

飼い主がね!

それを聞いてわたし、瞬間沸騰しましたよ、

許せない!!!!!!!! 

この子にはなんの罪もないのに、自分達が飼い猫に避妊手術をしなかったせいで
外で妊娠してきて、そして生まれた子どもを母親から引き離し捨てた(憶測ですが)

さぁこれが保護した子猫です

f0203423_2150019.jpg


f0203423_21501286.jpg


大きさの比較のため黒いのはカメラのレンズカバーです。

まだこんなに小さい、私の片手に乗るくらいの小さい小さい命です
そしてこのこには何の罪もないのに、人間の勝手で捨てられたのです(憶測)

現在、2ヶ月がくるまではと我が家で保護しています。
残念ながら、毎日子猫に餌をあげたり、相手をしたりで、たっぷりニオイのしみこんだ私に
ジュリアンはもろ警戒心?でしつこいほど嗅ぎまわります。

多分我が家では家族にはなれないかもしれないので、よい里親を探すことに専念かもしれません。

動物病院でも、「名前はつけてないの?」と聞かれ、名前をつけると愛情がわいて手放せなくなるよねとも

でも、今ミルクをあげたり、ご飯をあげ、夜には湯たんぽをつくりタオルでくるんだその上で寝かせ

十分過ぎるほど、愛着がわいて、手放すときには多分放心状態かも、
とはいえ、ジュリアン、マノンへの愛情を忘れたわけでもありません。
同じようにかわいい大切な命。

さて、多分こんな風に子猫、仔犬を親元から強制的に離し、捨てた人もみてるかもしれません。

あなたは、どんな気持ちでそういう行為にでましたか?

私はどんな事情があれ、そういう人を決して許せないと思います。
事情があるならちゃんと親元におくべき期間はおいて、ちゃんと里親探そうよ!
それより以前に、困るなら避妊、去勢するべきでしょ!!!!!

と、今日は怒りモードですいません

今もジュリアンは私のそばを離れず、くんくん攻撃をしています。

ママ、絶対なんかおるやろ!!!! 

パパブログこちら&「きょうの子牛」(旧)こちら&姉妹ブログこちらもよろしく♪

 
ランキングに参加していますぽちっとよろしくねん053.gif
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by julimano | 2010-10-03 21:57 | 日常のひとりごと